カテゴリー「大震災・被災地支援・防災関係」の88件の記事

2018年6月18日 (月)

大阪北部で震度6弱…引き続き余震、再度の強震に備えて!

朝の通学路の見守りの真っ最中の7時58分・・・「あれっ」何か変sign02と思ったら、大きな揺れ・・・

ちょっと立っているのが危なかった。coldsweats02 

信号の向こう側で、何人かの子ども達が立ちすくんでいたので、急いでこちら側の少し広いスペースに誘導・・・

しばらく一緒に・・・周囲に何か被害は見受けられなかったので、その後は帰宅して情報収集。

交通機関も完全に止まっていたけど、幸い登校した上の子はまだ和泉府中の駅にいたので、帰宅するようラインで連絡・・・

下の子は自転車だったので、登校後に学校で待機してその後帰宅・・・

テレビtvでは、時間が経つにつれ被害の状況がどんどん明らかに・・・

道路下の水道管が破裂した映像・・・どんどんと水があふれ、近くは大きな池になっていましたsign01

Fw:

ライフラインも止まっているエリアも相当あるようです。

他にも火災も何軒も起こっている様子が・・・

人的被害も、通学路で・・・自宅で・・・倒れた塀や本棚でと・・・けが人も多数に・・・weep

市役所に登庁の時に、阪神淡路大震災を思い出したという声も聞きましたが、泉大津市内では、特に大きな被害もなく、各施設などもEVが止まったくらい。

教育委員会からは、学校の塀などの安全確認を指示していると聞きしました。

大阪北部では、避難所の開設も進んでいます。

Fw:

被害にあわれた方には心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。

しばらくは余震や、熊本大地震の時は2日後に再度大きな地震がありました。

どうぞみなさん、引き続き余震、大きな地震などに備えてくださいsign03

2018年5月16日 (水)

通学路に面した水路に柵が設置されました!

2週続けての大雨rain、私は近くの宝川があふれた畑の浸水被害で、そこに駆けつけて対応していましたが・・・

先週の大雨の同じような夕方の時間、別の水路に児童が転落・・・sad

たまたま近くを通行していた方に助けられるという事故が起こっていました。

幸いけがもなく無事で本当によかったんですが・・・coldsweats01

親御さんが事故の状況と対策を訴えに市に来られて、私も同席させてもらい・・・

二度とこのような事が起こらないよう対策を要望・・・1週間でさっそく柵が設置されました。downwardleft

迅速な対応に感謝しつつ、通学路に面していたとはいえ、私が見守りで立っている交差点からも近く・・・

この水路は、普段は水量は少なく・・・

毎日のように通っていたのに、まさかという感じ・・・危険性に気が付かず、反省です。coldsweats02

確かにここは道路幅が狭くて、車の通行量が多く、そうした車との事故にならないかばかりを心配していました。

私も同じような時間に外にいたので分かるけど、激しい雨で薄暗く、足元も悪く、車が来れば道路脇に避けざるを得ず・・・こうした悪条件が重なってsad

楠小学校schoolからも事故があったと注意喚起のプリントが配られ、増水した水路などには近づかないようにと・・・

その親御さんは、他にも危険なところがあるのではないかと、自分で見て回ったと写真と地図に示して、ココだけでなく点検して対策してほしいと、昨日来られて要望されました。

こんな事がどこであっても二度とないようにという思いに応えなければ・・・shine

昨日の朝、議会報告のニュースの配布で和泉府中駅に行ったんですが、その駅近くでも歩道からむき出しの水路があちこちにあって・・・sweat01

それに比べると泉大津の方が柵などしっかりされているように思いましたが・・・

私がそうだったように盲点になっている所がないかsign02 

楠校区だけでなく、市内全体的に点検することや・・・

併せて、今回の事故が学校帰りだったことからも、通学路の安全対策もさらに力を入れていきたいsign03

2018年5月14日 (月)

昨日の大雨でまたも・・・畑が浸水!大津川での珍現象も目撃!

昨日はまた思いがけない大雨rain

一日中降ってましたが、お昼は告別式、夜はお通夜と涙雨・・・weep

午後からの泉大津9条の会の総会は、かなり雨もひどくてちょっと少ない参加者でしたが、みなさんよく集まって来れたなぁと・・・

その最中に泉大津にも大雨警報発令で、心配していたら・・・

先週の雨で、近くの宝川が越水して、水で浸かった同じ畑がまた冠水・・・sad

やはり同じ地点。川を仕切る矢板がきれて低くなっている所から・・・

総会後、私も駆けつけましたが、ちょうど市の職員さんたちも連絡を受けて来てくれていて・・・

現場の確認をしてくれました。

2週続けての冠水に、「やってられん・・・」と当然の嘆きでしたが、早急の対策、対応が必要です。

ずぶ濡れついでに大津川も見に行くと・・・

やはりかなりの水量で、もう少しで河川敷にあふれる直前でした。coldsweats02

下流のほうに目をやると、水蒸気のように吹き上げる白いしぶきが・・・

一瞬、何かとsign02 

近くで見てみると、鉄板の小さな穴から、水が吹き上げていました。

大津川に流れ込む水路の水が、川が増水して流れ込めないために、行き場を失って・・・

これが長時間続くと、今度は町の中に水が行き場なく、低いところ目指してあふれ出して来るんだと実感・・・wobbly

増水して危険性を増す水路などもあり、先週は私が通学路の見守りをしている所の近くで、あわやの事故も聞いたばかりで・・・

市内全体的にはどうなのかsign02 という視点ももって・・・

本格的な雨のシーズン、梅雨前や台風前に備える対策、対応も考えていかないといけないsign03

2018年5月 8日 (火)

昨日の大雨で宝川があふれ、畑が水没・・・

我が家の近くの板原3丁目には、宝川という水路のような小さな川が流れていますsign01

議員になったばかりの頃に、「よくあふれて畑が・・・」と、前議員の堀ヨシ子さんからも聞いていて、予算委員会だったと思うけど、対策を求め・・・

宝川の改修が行なわれ・・・畑より下流の住宅地の裏側が暗渠になり、そこに太い菅が入り流れもスムーズになり、その後は各地で被害の出た昨年の台風21号の時も大丈夫だったのに・・・

昨日の午後からは断続的な雨rain

夕方、1本の電話telephoneが・・・「畑が水浸し」やとwobbly

驚いて駆けつけると、川と畑を区切る矢板が少しだけ切れて低くなっている所から、勢いよく流れ込んだ形跡が・・・despair

その先の畑が、「気が付いたらもう水がいっぱいやった」と、丹精込めて作った作物が水没・・・

これだけになると水を抜くポンプを回すのにもかなりの燃料代がかかるし、雨が止まないとやっても無駄だと、無念そうに言っておられました。

原因と対応、対策をさっそく要望・・・

今日、現地を見てくれた市の担当者からは、誰か分からないがゴミが流れ込まないように柵をおいた人があり、そこにゴミがつまって流れを止めていたと報告が・・・

完全に余計なお世話で、残念な事になってしまいました。angry

川や水路など気になる事があれば、事前に市などに相談してほしかったです。

防災面などで、それぞれの所にはそうなっている理由があり、不十分であっても対応対策をとっています。

台風や大雨予想の前に、市の職員さんが手分けしてゴミや落ち葉で排水口がつまっていないかの点検をしてくれているんですが、新たにココも見回りポイントに加えてもらうようお願いをしましたsign03

 

2018年3月11日 (日)

東日本大震災から7年…今、思うこと!

今日で東日本大震災から7年、もうそんなに経つのかという思いと、原発事故後の後始末をはじめ復興はまだまだだという思いsign01

テレビなど報道は、この時期に一斉に様々なことを知らせてくれるが・・・

それも普段は随分減ってしまっているのではsign02

2万2千人以上が犠牲になり、今尚7万3千人以上が全国で避難生活、仮住まいをしなければならないとういうのにdespair

政府は2020年度までの10年間を「復興期間」として、復興策の打ち切り、縮小をしようとしています。

オリンピックのあるその年に、期間が終わったからと同時に終了と言うわけにはいかないでしょう。

西日本では、南海トラフの巨大地震が心配されていますが、必ず起こるものとして想定して対応を怠らないこと・・・

先日のテレビの特集で「河川津波」をしていました。

知られざる脅威と・・・震災後はじめて岩手県陸前高田市に支援に行った中で、河川の津波が何キロも内陸地に上り、こんな所まで浸水被害があったのかと案内してもらい、目の当たりに・・・wobbly

私たちのまちのすぐ近くに流れる大津川はまさに、この北上川と同じような形状で蛇行して流れています。

私はこの7年、大津川の防災対策、津波、大雨対策の必要性、重要性を訴えて来ましたが、まさに科学的にも分析をされ、その危険性が映し出されていました。

この2年間かけて、川の中に溜まった堆積土砂の除去工事が行なわれ、一定進んだ事で少し安心しましたが・・・

引き続き河川状況を確認しながら見ていかないといけない・・・

東日本大震災を教訓は、想定外とせず、対応、対処できる準備を怠らないということを忘れずに続けることsign03

2018年2月11日 (日)

平昌・冬のオリンピックが開幕❗️

いよいよ冬期オリンピックが開幕sign01

今大会の日本はメダルが期待される選手も多く楽しみですが、「平和の祭典」であるオリンピックとしても注目が集まっています。

平昌冬のオリンピックが開幕しました❗️

何といっても北朝鮮の動向・・・オリンピックでアピールしても、核開発やミサイルなどとんでもないことを繰り返しているだけに、信用できないというのが多くの声・・・

それでも朝鮮半島とかたどった水色の統一旗「コリア」として、同時に入場run

大国によって分断された歴史、多くのコリアにとれば同じ祖国という思いがあるのは当然です。

今はこの一時だけの事かもしれないけど・・・

いつか祖国統一を願う、平和な朝鮮半島の実現は、隣国日本としてもそういう立場でいなければならないと思います。

現実は国の権力者に翻弄されていますが、国民、世界の人たちの願いでもあるはずです。

それを象徴するかのように、この冬期オリンピックの参加国は最多の92カ国・地域になり、実施種目も100を超える史上最大規模・・・

今日のしんぶん赤旗の潮流によると、アフリカや南国、女性選手の参加が目立つ・・・

紛争地帯から逃れ、難民として育った選手も・・・

その時々の政治や国際情勢に左右され、無関係ではいられないかもしれないけど、あくまでも主役は選手たち・・・shine

隣国だけに、リアルに視聴できる機会も多いと思うので、フェアで力をぶつけ合う最高の姿を楽しみ、応援したいと思いますsign03

 

2018年1月17日 (水)

阪神淡路大震災から23年!借り上げ復興住宅からの追い出し、何故こんな非道な仕打ちを?

今日、阪神淡路大震災から丸23年・・・私も毎年、この1月17日を特別な想いで迎えていますsign01

直接の被災はなかったものの、直後から大阪の障害者作業所など関連する団体のみなさんと一緒に、被災した作業所や施設にトラックで物資を運んだり・・・

その後は、安否の分からない障害のある方やその家族の確認、支援。

被災した建物の中にテントを張って寝泊り・・・

ほぼ3ヶ月職場から派遣されていました。

その時の経験、体験が、今どれほど役に経っているか。

今日のしんぶん赤旗の記事・・・

阪神淡路大震災から23年!借り上げ復興住宅からの追い出し、何故こんな非道な仕打ちをするのか?

復興公営住宅の孤独市は、昨年も64人に上り、累計では1027人と、千人を超えました。

また、神戸市や西宮市では、被災者が住む借り上げ復興公営住宅の借り上げ期間が来たので、退去を求め応じなければ提訴をするという非道な仕打ちをしています。angry

入居の際や、同居両親亡き後の継承の際にも何の説明もなく、あと数年になって「実は出てもらわないと…」と言って来て、これが事前通知だから問題ないかのようにされている。

しかし、すでに高齢で転居困難な生活実態であり、こうした事情は無視され・・・

一方、兵庫県の借り上げ県営住宅では、広く継続入居が認められ、実情を考慮する判定委員会で 検討されています。

これが当たり前の心ある対応ではないでしょうか。happy01

23年も経った今尚、震災の影響が終わっていない。

こうした非道を行政が作り出していることに心が痛みます。

日本共産党の堀内照文前衆議院議員は、「道理は被災者にあり、政治の責任で最後の一人まで生活再建が果たせるよう力を尽くす」と・・・

非道に負けないでsign01心からそう思うsign03

2018年1月12日 (金)

大津川堆積土砂除去工事について!

昨日、今日とこの冬一番の寒波snow

大阪はうっすらと白くはなったものの、すぐに消えて無くなってしまいました。

 

「台風」や「大雨」だけでなく、冬も極端な「どか雪」で、電車や車の立ち往生など、どこで何が起こるのかsign02 本当に分からない・・・

だからこそリスク、心配なことは取り除くなどの対処、対応が欠かせないですね。sweat01

 

私も住んでいるこの地域では、何と言っても近くを流れる大津川・・・

昨年から進んでいた大津川の堆積土砂除去工事の状況を、以前から撮っていた写真でのご報告sign01

 

一昨年は、南海本線から上流部の土砂除去が行われ、昨年からは下流域と2年連続で進んでいます。

 

大津川堆積土砂除去工事

かなり積み上げられていて、トラックで運び出されていました。工事終了後に、この2年でどのくらいの量の土砂が運び出されたのかsign02ぜひ聞いてみたいです。

 

昨年の大阪でも大きな被害の出た台風21号の時も、水かさがかなり増えて心配しましたが、土砂の除去が進んでいて本当によかったと思えました。

 

旧26号線から下流、楯並橋方面を見た一昨年の写真camera

 

大津川堆積土砂除去工事

ここは南海本線、旧26号線、楯並橋と橋梁が3つ続いていて、防災マップでも氾濫危険の箇所にもなっている近く・・・

川の流れが狭くなってしまっていましたが・・・

 

現在は、丘のように盛り上がっていた土砂はすっきりと取り除かれています。

 

大津川堆積土砂除去工事

7年前、議員になる前でしたが、地域の人からの一番の心配事として、大津川に溜まった土砂の問題を聞いて・・・

大阪府との毎回の交渉や市議会での一般質問でも取り上げてきただけに・・・

 

こうしてすっきりした状況を見ると感慨深いです。happy01

 

引き続き、大津川の防災、そして市民の憩いの場、貴重な自然環境shine

しっかり守り、良くしていきたいものですねsign03

 

2017年12月14日 (木)

府営要池住宅での火災の状況について

すでに昨日のニュースなどでも報道されていますが、午前10時半過ぎ、府営要池住宅6棟の12階部分から出火sign01

泉大津市、和泉、堺(高石)の消防、救急車、ドクターカーなど13台が出動・・・

12時23分に鎮火しました。

4名の方が救急搬送されましたが、重症と伝えられていたドクターカーで搬送された方も命には別状はなく、後の方も軽症だということでした。

 

詳しい現場検証がまだ終わっていないので、詳細な報告はまだ受けていませんが、分かった範囲でのご報告です。

 

私が駆けつけた時点でも、煙がかなり上がり、火も少し見える状況でした。

府営要池住宅で火災の状況について

住人がちょうど帰宅した際にすでに出火していたとのことで、住民のみなさんも避難は終えていました。

ただ、私の知り合いも含めて何人かの人の確認が取れてなく心配しました。

私も心当たりの人や所に連絡を取り合うなどしている間に、出かけていると分かりひと安心しました。

みなさん無事で何よりでしたが、高層階の建物になるほど、大変な火災になるということも目の当たりにしました。

府営要池住宅で火災の状況について

10階以下は、夕方までには自室に戻れ、知り合いの所などに行かれた方もいると聞きましたが、焼け出されて行く所がない人もなく、それも安心しました。

 

煙や放水で他の部屋の方にも影響が出ていると聞き、明日は要池住宅の知り合いの所の訪問に行こうと考えています。

府営要池住宅で火災の状況について

この火事に関わっての情報や何かお困り事などがあればお寄せください。

 連絡先:090-3051-9790(森下)

2017年12月 1日 (金)

大津川河川敷緑地、通行禁止が解除になりました!

今日からもう12月・・・師走ということで2017年もあと1ヶ月sweat01

なんか気ぜわしい感じなのは、そういうことだけでなく、来週の一般質問を前になかなか準備が進んでいないから・・・coldsweats02

夕方、いったん帰宅して大津川の堤防を見るときれいな夕陽でした。

行って見ると、通行止めになっていた河川敷の緑地に降りれるようになっていました。

10月の台風21号で、大津川の上流の牛滝川で土砂崩れが起こり、大きな被害に・・・

その後、土砂で川の水がせき止められていて、決壊したら鉄砲水になる恐れがあると、河川敷は全面通行止めに・・・

先日の11月15日の大阪府交渉でも今後の見通しについて質問しましたが・・・

「まずは水を逃がすことができるよう、水路を掘って確保していく工事を行なっていく」ということでした。

その後、市の担当者との確認では、ポンプでの排水も行なっており、ほぼ崩れた箇所の上流と下流で水位が同じになってきたので、まもなく解除することが出来るだろうと・・・

夕陽の下で、多くの市民さんが散歩をしていました。良かったです。happy01

直接の被害は岸和田でしたが、こうした所まで影響があるのかと驚きましたが・・・

大津川下流域では堆積土砂除去の工事がまだ続いています。

先日近くを通った時に、あれだけ溜まっていた土が除かれ、きれいになっている一方・・・

昨年除去したところは、もう溜まってきているのを見ると、自然の力のすごさを目の当たりにします。

それに貴重な自然の憩いの場でもあり・・・

適切な対処、対応で大きな被害を生まない、そして、いつまでもきれいに管理する取り組みが大切だと、ますます感じていますsign03

より以前の記事一覧

フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ