カテゴリー「大震災・被災地支援・防災関係」の112件の記事

2018年12月 3日 (月)

被災者の思いを届ける質問に!


いよいよ明後日、目前の市議会での一般質問直前で、準備に追われていますが・・・

夕方、5時過ぎパソコンとにらめっこしていたら・・・「どん」と揺れを泉大津でも一瞬でしたがcoldsweats02

すぐにテレビを付けると和歌山で地震でマグニチュード4.1・・・

防災対策に関わっての質問準備中だったので、驚きつつ・・・

ちょうどテレビでは今年連続して起こった災害・被災地、被災者の状況を連続して報道していくと・・・

そうこうしていたら今度は青森で地震、マグニチュード4.5・・・

ちょっとどうしたんだろうと日本列島はと、いやあ~な感じ・・・coldsweats02

まだ困っている被災者は全国で多くいるけど、あの台風21号で泉大津ではどうだったのかsign02

どう困っている被災者に寄り添ったんだろうかsign02 

いつ来るか分からない災害だけど、この経験をしっかりつなげていかなければ意味がない・・・

そして、災害弱者といわれる人たちに寄り添う、そうした人たちの声を届ける質問にしたいsign03

2018年11月26日 (月)

民間ブロック塀への撤去の補助金が補正予算で計上されました!

今日は、総務都市常任委員会協議会で委員として出席sign01

その中で補正予算(案)が示され、「民間ブロック塀等安全対策補助金」が計上されていました。

写真はその概要、ちょっと見にくいですが・・・

大阪北部地震でのブロック塀倒壊での痛ましい事故を受けて、公共施設での撤去は進んでいますが、民間地も含めて進めていこうと・・・

地震のあった北摂の方の自治体中心に、民間地でもと進んできて、近隣の和泉市でも実施されると・・・

泉大津でも、特に通学路にある危険なブロック塀があり、そうした危険性を直接聞いていたこともあり・・・

議員団としても7月に要望書を市に提出(←ココから見れます)して、実施を求めて来ました。

国と大阪府の交付金、補助金が二分の一ですができたこともあり、泉大津でも実現できました。

それでも他市では、撤去費用とその後のフェンスの設置への補助を出して、いっそうの促進策としていますが、泉大津では撤去費用のみで残念ですが・・・

それでも、せっかく制度が活用もされず、危険なブロック塀の撤去が促進されなければ意味がないわけで・・・

広報やホームページでのお知らせだけでなく、学校や市に寄せられている危険箇所の所有者にも直接説明し、撤去促進になるよう市からも働きかけていくよう要請しました。

安心・安全なまちへの小さな一歩ですが、ブロック塀という危険性が減っていくように・・・

あさっては一般質問の発言通告締め切りで、災害・防災の質問が多くなる議会になりそうですsign03

 

2018年11月22日 (木)

大津川の堆積土砂除去工事の第3弾が進んでいます!

大津川の河川内に堆積していた土砂、河口付近は中洲のようになっていましたが・・・

現在、その土砂を除去する工事が進んでいますsign01

7年半前に地域の人から真っ先に言われたのが、「大津川の土砂をなんとかしてほしい」でした。wobbly

東日本大震災の津波、その後も大雨による災害が毎年のように起こる中で、大阪府には毎年のように要望し・・・提出した要望書はココから見れます。

市議会の一般質問で取り上げた事もありました。

2年前からようやく動き出し、まずは槇尾川と牛滝川の合流地点から下流・・・

昨年は、南海本線から下流域・・・

そして今年は河口付近まで、これで大津川水域はほぼ網羅できるだろう・・・

昨年の台風では板原5丁目に牛滝川の水位が急上昇して、避難勧告が出され・・・

今年の台風21号では風での被害でしたが・・・

大津川の防災対策が一定進んだことで、地域のみなさんも喜んでおられます。

昨日、ちょうど近くを通ったので、写真を写せました。camera

ただ緑地指定になっていない河川敷はゴミや雑草で残念な状況・・・

この管理もちゃんと行ってほしいと思います。

防災対策と合わせて、市民の憩いの場としての川になるよう引き続き求めていきますsign03

2018年11月12日 (月)

市民体育祭と原発ゼロの会の防災学習会へ

今日はあいにくのお天気でしたが、昨日は最高の秋晴れsunでしたsign01

朝から第72回目を迎えた市民体育祭へ・・・run

この間は毎年のようにお天気に悩まされてきましたが、今回ばかりは前日から何の心配もなく開催でき、関係者、参加者のみなさんは一安心だったのでは・・・

開会式の後は、いつものラジオ体操と同じ動きなんですが、音楽が違ってリズミカルな曲で・・・ちょっと息切れするほど、気持ちよく体を動かせました。coldsweats01

ただ、あまりゆっくりもできず会場を後にして、午後からは大阪市内阿倍野まで出かけて・・・bus

原発ゼロの会の防災学習会へsign01

大阪北部地震と台風などの豪雨災害、大阪での被害の実情と活断層などによる原発の危険性についてまで、かなり地質学的、科学的な分析に基づく話を聞いて来ました。

会場が阿倍野だったので、上町台地の上にあり、そうした地域とそうでない沖積層の地盤の地震での影響の違い・・・

大阪北部地震での場所による被害の状況や違いなど・・・

豪雨や高潮での被害については、カジノ・IRを作ろうとしている夢洲の危険性も・・・台風21号では護岸が崩れ、あわやの被害が出ています。

旧河道といって、護岸整備などがされる前に河川の流れがあった場所などは、その地下は地盤が弱く、液状化が内陸部であっても大きな被害があると想定しないといけないと・・・

まさに我が家のある所など、大津川の河川すぐ近くなので心配・・・というかもうどうすることもできないけどwobbly

心配が増しましたが、多くのデータや古地図と現代の地図を見比べての被害の違いなど、非常に納得的なお話を聞けて良かったです。

それに、大阪府は夢洲のIR予定地の護岸の一部分だけを取り上げて「危険性はない」などと言っていると聞き・・・

そこは高さもあり大丈夫かもしれないが、全体がそうした護岸になっていない中で、他の所が浸水すれば「水は高い所から低い所に流れる」というあたり前の事なんだけど、そうした浸水やましてや大規模液状化の危険性があるのに、安全だと言い切るのは驚き・・・

原発と同じで「安全神話」に取りつかれてるとしか思えないsign03

2018年10月13日 (土)

ようやく少しだけホッと出来たこと!

昨日、ようやく少しだけホッと出来たことがありましたsign01

台風21号で被災をされたお宅、屋根の一部損壊・・・

大変なお宅があるとその近所の党員の方から聞いて訪問・・・

雨の中、テレビのある居間の雨漏りが滝のよう・・・一部損壊と言ってもこのままでは、とても住んでられないような状況。

高齢で体も悪く、自分たちでなかなか助けを求めるなどもできず、どうしていいのかも分からないまま・・・

情報も災害時の支援の手も届いていない、まさに孤立状態だったよう・・・sad

すでに市のブルーシート配布も終了、ホームセンターでも売ってないし、あったとしてもどこから雨漏りしているのか分からないので、屋根全体を覆うようにするしかないと思うが、とても素人に出来ないし・・・

ちょっとどうしたらいいのかsign02 それにどこかに頼むにしても、どこもまだ手一杯で、すぐに対応できるような所もなかなかなく・・・

ようやく知り合いのつながりの業者さんが、時間の都合をつけてくれ・・・

その予定も雨で延期になったり、ようやく対応して頂けました。

出来るだけ雨漏りは防げるようにと、話を現場でも聞いてくれてすごく気持ちよく対応してもらえ・・・

本当にありがたく感謝、感謝でした。shine

借家なので、本来は大家が対応してくれなければならないですが、古い建物なのでこの機会に出て行ってと言わんばかりの対応で、何もしてくれないと・・・

ひどい話というか状況です。

それはそれでこれからどうするのかsign02 どうなるのかsign02 と今後ますます心配ですが・・・

とりあえずの雨はしのげそう・・・

台風21号から1ヵ月以上も経っても、まだまだ本当に大変な状況が他にもいろいろ・・・

被災の状況がどうだったのか、市や議会、議員としての自分も含めての対応がどうだったのかsign02

一度、きちんと整理して考え、今後の教訓にしていかないといけないです。

あんなに暑かったのに、急に寒くなってきて、コスモスの花が風にゆられてきれいに咲いていました。

一気に秋が深まってきましたねsign03


2018年9月29日 (土)

台風24号、最新情報に注視して、21号の教訓生かして出来るだけの供えを!

今日は朝から本降りの雨rain

・・・明日は台風24号がcoldsweats02

 

ほぼ日本列島を縦断するのは間違いない予想のようですが、どこに上陸するのかsign02

どのルートを通るのかsign02 たいへん気になる所・・・

 

最新の情報を得ながら、早めの準備をと泉大津市もホームページで呼びかけています。

 

岸和田市では早々に自主避難所を開設したと携帯のエリアメールが入って来ましたが、本格的な影響は明日の午後以降になりそうなので、泉大津市の情報はまだ入ってきていません。

 

昨日地域を歩いていて、ふと気が付いて上を見たら何とサクラの花がちらほらと咲いていてびっくり・・・ 

前回の台風21号で枝がいっぱい折れていた木で・・・何か季節感を間違ってしまったのかsign02 

この何日かは夜は冷え込んで、昼間はあたたかくなったからかsign02

よく分かりませんが、気が早くても何でも花を咲かすという事に、生命力を感じ、ちょっと感激し・・・ひとり眺めていました。happy01

 

台風24号もかなり大きな被害、影響を及ぼしそうで、大変気がかりではありますが、こればかりは避けられません。

出来うる備えをするしかありません。

みなさん充分にお気を付けくださいsign03

2018年9月27日 (木)

今度は台風24号が・・・早めの備えを!

早めの準備を

今度は台風24号が列島縦断をするというのがほぼ確実な状況・・・typhoon

台風21号の傷跡がまだまだ残っている中で、また大変な事になるのではないかと・・・心配の声をお聞きしました。

「勘弁してほしい」というのがみな正直なところでは・・・wobbly

昨日、市議会は決算員会の審議が終了sign01⇒詳しくは委員として出席した田立議員のブログをココから参照してください。

災害対応など本当に大変な中で市は昼夜をたがわず尽力され、その事にはすごく感謝しますが・・・

委員会の審議の中で本当に必要な対応はsign02

本当に困っている人に対しての対応がどうなのかsign02

傍聴しながらですが、災害だけではなくすごく考えさせられた委員会・・・

市議会最終日は来週ですが、その前にまた台風なので、大きな被害が広がらないことを願いつつ、特に日曜日は待機ですsign03

 

2018年9月25日 (火)

台風21号に伴う市営住宅の一時使用の募集があったんですが・・・

今日で決算審査の特別委員会の各質疑が終了・・・明日が討論sign01

会議後、上記タイトルの「台風被害の方への市営住宅の一時使用について」の報告があり・・・

ホームページを確認すると・・・

対象は全壊、大規模半壊、半壊とあり、り災証明が必要・・・

ニ田市営住宅の5戸

エレベーターなし、駐車場なし、浴室なし、ガスコンロなし・・・

原則1ヵ月、特別な理由があれば3ヵ月延長も可・・・

申込期間は今日と明日の2日間のみ・・・提供戸数を超えたら抽選。

台風で屋根が破損、住み続けれる状況ではないという人がおられて、市営住宅をすぐにでも活用できないかと田立議員が求めていました。

ようやくと思ったら、この条件・・・sad

困っている人にどの程度役に立つでしょうかsign02 しかも今日言われて明日決めろと・・・

台風直後、あるいは総合体育館の避難所を閉めるタイミングでの緊急避難的なら、まだ分からなくもないですが・・・

新たな住む場や修理の間という事ですが、年内は屋根の修理も来れないと業者から言われている人が大勢いると聞いていて・・・

とても1ヵ月や3ヵ月で修理ができ、生活再建が出来るとは思えません。

大阪府は「みなし仮設」として府営住宅やUR住宅の空き部屋を活用して・・・

期間は年間・・・家賃は大阪府と自治体が半分づつ・・・

少なくともこの程度は必要でしょう。

もう少し被災者の状況や立場に立った対応をお願いしたいし・・・

改めてこの制度を泉大津でも使えるよう求めましたsign03

2018年9月15日 (土)

府会議員団との要望懇談会で大阪府庁へ!もっと府としての対応、支援を!

一日遅れの報告ですが、昨日は午後から大阪府庁に行ってきました。bus

南海の高架の上から見るとあちこちの屋根にブルーシートがかけてあり・・・その数の多さに驚かされます。

大阪府議会を前に、日本共産党大阪府会議員団と各団体や各市町村議員団との要望懇談会

まず、宮原府会議員から大阪北部地震、台風21号の大阪の被害状況などの報告karaoke

府下全体の9月13日現在、府がつかんでいる状況の資料 downwardleft・・・

大阪府庁へ!もっと府としての対応、支援を!

約何件という記載も多く、まだまだ全体の状況をつかんでいる最中・・・

泉大津でもこの3連休も、市役所3階で日中(8時45分~17時15分)、罹災証明の受付を行っています。

一部損壊住宅は相当あると思いますが、激震災害に指定されても全壊、半壊住宅にしか被災者生活再建支援法の適用はない・・・

全壊住宅が10件あれば、住宅再建支援法の対象になると、宮原議員が国との確認をしたという報告も受けましたが・・・

そこまでもあるかどうかsign02 

ただ一部であっても屋根がはがれ、風雨が吹き込んで日常生活が送れなければ、全壊、半壊も同然で・・・

人数の如何に関わらず、災害において困っている場合には、やはり行政として何かしらの支援が必要ではないでしょうかsign02

7月25日の政府交渉に私も参加しましたが、そこでも真っ先の要望は災害対策で、一部損壊住宅へも支援をと・・・

宮原府会議員は、その前日から行き、その後も何度か直接国に対して国会議員団と要望し、国から制度の活用について引き出すなど、そうした情報提供も受けて来ました。

高槻市では大阪北部地震によって、所得制限無しで一部損壊住宅に対して見舞い金のような形で5万円の補助や、被災者へ国民健康保険の一部減免も非課税世帯に対しては行う などがされていると・・・

これらはまだまだ全体的なものではないですが、通学路にある危険な民間ブロック塀の撤去に対する補助制度は府下で大きく広がっているようで・・・

その為にも、大阪府がしっかりと府下全体に活用できるような制度にしていくようやってもらわないといけないんですが・・・

そのトップである維新の松井大阪府知事は、台風直後から沖縄へ知事選の支援に行き、すぐにカジノ万博の誘致にヨーロッパへ行ったまま・・・

「被災者そっちのけで・・・」と、批判が起こるのも当然です。

本当に大変な状況にある各自治体、府民に寄り添った対応をしてくれるのが、大阪府としての役割ではないんでしょうかsign02

 

2018年9月11日 (火)

我が家の小さなベランダにも…

台風21号からちょうど1週間・・・

停電の世帯もあと数件まできたと、今日あった議員総会で市長から報告がありました。

罹災証明の受け付けは1000軒も超えたようで、屋根や壁のブルーシートがあちこちに目につき、被災の状況をあらためて実感・・・

気になりながらまだ行けていなかったお宅を車で訪問しつつ、何か車が傾いているなぁと思ったらパンク・・・wobbly

大きなビスみたいなのがしっかり刺さっていました。台風後など走り回っていたからでしょうかsign02

ガソリンスタンドにSOSで入り、タイヤ交換し、今日はもう帰宅sign01

そういえばベランダにごみが溜まっていたなぁとよく見ると・・・

こんな小さなベランダにもどこかの壁か屋根の破片が・・・うちだけ玄関前も台風直後のままなのでようやく掃除・・・

我が家の小さなベランダにも…

ベランダの屋根がないので飛び込んできたようで、近所の人は「忠岡側から飛んできたんやろう」と・・・

測った事はないですが、おそらく大津川の対岸は100メートル以上は離れているのに・・・

ご近所で壁や屋根がはがれている所は見かけないので、そう思うと納得ですが、こんなのが当たったらと思うと、今更ながらぞっとしました。coldsweats02

大津川からすぐ近くなのに、被害もなかったのは、裏も両隣も家があって囲まれていたからで、何が幸いするか分かりません。

だからこそ、こうした災害での被災には国や自治体の支援が必要です。

生活や仕事は普段通りに戻りつつも、被害のあったお宅など心配はまだまだ尽きません。

一部損壊と言っても、「もう住めない」というお宅もあるという話も聞いて・・・

全壊、半壊だけでなく一部損壊でも状況によっては国や自治体の保障の対象にする必要があると・・・

7月に参加した政府交渉で、日本共産党国会議員団の要望は切実だと実感した1週間でもありました。

 

より以前の記事一覧

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ