カテゴリー「日本共産党・選挙」の90件の記事

2024年5月15日 (水)

5月19日「タムトモ来たる」大阪・天王寺へ!

日本共産党の新しい委員会のタムトモこと田村智子議員が来ての大阪・天王寺で初の街頭演説会があります。

ネットでも視聴出来ます。   ⇩⇩⇩

20240514_071731

裏金疑惑をはじめとした政治をどう正していくのか?

日本共産党が描く未来社会は?など縦横無尽に語られます。

 

近畿比例たつみコータローや・・・

泉大津・岸和田・和泉・高石・忠岡の大阪18区馬場ひできさんも一言あいさつします。

2024年4月19日 (金)

高等教育(大学や短大、専門学校)の無償化へ

北助松駅や泉大津駅、昨日は桃山学院大学の前で高校生や大学生に向けての宣伝、対話の活動をこの間何度かしています。

 

我が家はようやく2人の娘が卒業してホッとしてますが・・・

あまりに高額な学費に驚き、これは本当に何とかしないと・・・

 

先日、参加した学習会「みんなで考えよう高等教育無償化」

Dsc_2912

宮本たけし衆議院議員(左から2人目)の報告や囲んでのディスカッション。

大阪で取り組んだ学費無償化を求める国会請願署名を文部科学省へ提出した報告を、同席した大阪18区の馬場ひでき(右端から2人目)、19区の北村みき(右から4人目)からありました。(下の写真)

Dsc_2909

日本の学費は、この50年で50倍に。

北欧の国やドイツ、フランス(登録料が3万4千円)では、ほぼ無償!

 

学費が高い国でも、給付型奨学金など充実していてお金の心配なく学べるのがあたり前。

日本のように奨学金と言う名の借金をこんなに背負わされる先進国は見当たらない。

 

何でこんなに違うのか?そもそも国の教育にかける予算が少なすぎ。

OECD38国の中で36位。

 

学びたい若者がお金の心配なく学べる社会へ!

 

日本共産党は、高等教育の無償化に向けて3つの緊急提案をしています。

①ただちに学費を半額、そしてゼロへ。入学金もゼロ。

②75万人の給付型の奨学金をつくる。

③奨学金の返済を半額カット。

 

5年で43兆円もの大軍拡をやめて、内部留保をため込み続けている大企業・富裕層に応分の負担で財源は確保できます。

泉大津でも、かつて市独自給付型奨学金がありましたが、今は廃止をされています。

 

復活を求めているのは私たちだけです。若者の未来への架け橋となる泉大津市へ。

 

2024年2月 5日 (月)

立春でしたが新春のつどい!

昨日は党と後援会主催の「新春のつどい」

1年前は4月の市議会議員選挙に向けて決意の場になりましたが、今年は4期目の当選のお礼からのあいさつに・・・

 

また、能登半島地震の被災地支援の募金活動の報告と感謝を述べ・・・

泉大津の防災対策について、自分なりにこの12年あまりで取り組んできたことなどお話させて頂きました。

 

被災地へ思いを馳せながら、引き続き力を尽くしていくことをお約束。

 

今年のゲストは、「泉大津コンビニ強盗事件」のえん罪被害者で、国民救援会泉大津支部の土井祐輔(SUN DYU)さん(写真右)で、トーク&ラップミュージック。

 

300日間の不当な拘留から無罪を勝ち取り、昨年は真犯人が見つかり正式に大阪府警からの謝罪もあった。

ただ逮捕し、罵る不当な取り調べをした人たちではなく、幹部からの形式的な謝罪で納得いかなかったと。

拘留されている間に書いたという曲を熱唱してくれました。

 

大阪18区馬場ひできさん(写真真中)は、岸和田~高石、そして泉大津と駆け回って到着。

元民商、小規模事業者代表であり、また生活を支えるためのバイト生活も経験し非正規労働者、弱い立場の気持ちが一番分かる人です。

 

近畿比例堀川あきこさん(写真左)は、進学でたいへんお金に苦労した経験から、学生や若い人と運動して京都独自の「奨学金返済支援制度」を実現。

政治は必ず変えられると、声をあげていく大切さを自らの経験を交えながら、とても明朗な分かりやすいお話でした。

 

政治とカネの問題、自民党議員の裏金疑惑をスクープしたしんぶん赤旗、最もクリーンな政党の日本共産党の議席がもっと大きくなって、とことん追求できるよう・・・

いつあるのか?まだ分からない総選挙ですが、その日に備えて・・・

 

あっ!予定表みたらもう来週から議案の説明がはじまる!

市議会対応にも追われていきそうです。

 

2024年1月 1日 (月)

謹賀新年、2024年もよろしくお願いします。

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

Cs433-002

今年の年賀状です。

昨年、母が傘寿を迎え、その時に出かけた実家のある愛知県の日間賀島からみた日の出。

 

はじめて母と一緒に朝日を見たように思います!

 

さて今年はどんな1年になるのか?するのか?

出来ることをしっかり日々取り組みながらみなさんと力を合わせていきたいと思います。

 

今年は 総選挙・衆議院選挙の可能性が高い年です。

日本共産党のしんぶん赤旗のスクープから明らかになったパーティ券裏金疑惑

 

抜け穴だらけの政治資金規正法を、企業団体献金の完全な禁止をすすめ・・・

金権腐敗政治からの脱却。

 

1円の企業団体献金を受け取らない、政党助成金の受け取りもきっぱり拒否している唯一の政党。

清潔公正な日本共産党が議席を増やしてこそ、政治を正し、社会を変える大きな力になります。

 

 

2023年11月22日 (水)

大阪府と阪南地域議員団で交渉

11月10日に大阪府と事前に提出した要望項目で交渉をしました。

高石市から岬町までの阪南地域の7市4町の議員団と石川たえ府議も同席。

Img_20231122_110033

限られた時間の中で事前回答のあった中から「大阪万博の中止・IRカジノ」「国民健康保険(国保)の府内統一化」「新型コロナ感染5類移行後の対応」「教員不足」などにしぼってにはなりましたが・・・

 

どの問題も府民や子どもたちにとって重大で、切実なこと。

 

私は、国保の統一化により、府内市町村での条例改正について「大阪府が示す保険料や減免制度」にしようとしている問題について、大阪府の見解を求めました。

 

また、教員不足の府内の実態や教員確保の取り組みについても質疑を行ない・・・

国の基準以上にはならないよう固執しており、そうした配置しかしておらず、H24年までは大阪府独自で加配してきたけど、それ以降は独自ではしていないと・・・

 

その為、休みの人があると元々ぎりぎりの人数で学校運営がされているため、代わりの人員はなく、すぐに欠員状態になり、他の先生や管理職にしわ寄せがいくという悪循環が起こっています。

 

各校に独自に加配して余裕をもって学校運営が出来るようにすべきです。

これも合理化、身を切る改革などの悪影響ではないでしょうか!

Img_20231122_0001

⇧ 昨日のしんぶん赤旗・近畿のページに載った記事です。

12月議会目前、今度は市政に向き合っていきます。

2023年9月 1日 (金)

大阪・関西万博は中止を!

昨日、日本共産党大阪府委員会は「大阪・関西万博の中止」求める声明を出しました。

「今、事業を止めないと命と安全が守られず、多額の負担が国民に押し付けられる」と・・・

20230901_154531

たつみコータロー前参議院議員・衆議院近畿比例候補の中止理由の発言 ☜ここから視聴できます。

 

万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」、これだけを聞けば素晴らしい。

しかし、会場建設が遅れる中で「24年から建設労働者の残業規制の除外」をしてまで進めようとしています。

 

何時間でも際限なく働かせれるようにしようと・・・私もこの話を聞いた時は唖然としました。

 

他にも会場建設やアクセスなどの周辺インフラの整備費用が、すでに4000億円上振れして総額7500億円に・・・

さらに外国のパビリオンも建ててあげましょうと言っており、いったいどこまで膨れ上がるのか?おそらく誰も分からない。

 

無駄をなくすと言うことを売りにする政党や知事は、これほどの際限のない負担を府民市民に押し付けることにはだんまり・・・

 

財界などは関西経済の起爆剤と言いますが、経済成長どころか危機へまっしぐらと思えてなりません。

 

こんな無謀なこと、オリンピックの国立競技場の建設の時のように、万博建設で人が亡くなるようなことはあってはなりません。

 

走り出したら辞められない止まらない、これこそ悪しき日本の政治の典型ではないだろうか。

それでも辞めなければ、止めなければたいへんな事態が起こるのではないか。

2023年8月 7日 (月)

78回目の広島原爆の日、こども代表の平和への誓いが素晴らしかった!

今朝も朝活、しかし、先週とは一転予想外の雨でニュース配布も途中に・・・

 

昨日はいろいろあった日で・・・

78回目の広島原爆の日。8時15分にテレビの前で一緒に黙とう。

 

こども代表「平和への誓い」は毎年素晴らしい。⇒⇒⇒「平和への誓い」動画と全文

Dsc_1102

「平和とは何?」という問いかけからはじまり、広島の惨状を述べ、仲間を失った曾祖父の悲しみ苦しみを述べ・・・

あれから78年、命をつないでくれたから自分たちが生きていることへの感謝。

Dsc_1104

自分たちに出来ることは「相手の気持ちを考え・・・友だちのよいところをみつけ・・・みんなの笑顔のために・・・」と・・・

「平和の思いを一つにするとき」、「平和をつないでいくために一人一人が行動していきます」と。

 

本当にこの気持ちをみんなが持っていたら、戦争はもちろん力による争いは起きない。

本当に政治や社会は、すべてのこども達のために、宣言のように力を尽くさなければならない。

 

午前中は旭地域での大阪18区馬場ひできさんを囲むつどいへ。

司会をしたので、朝見た「こども平和宣言」の話を冒頭にしました。

 

馬場ひできさんからも平和への思いや、こどもの時に出会った「かわいそうな像」の絵本がずっと心にあったと・・・

 

学習塾を経営していた時、競い合うのではなく、しんどい子でも一人一人がしっかり取り組めるようにしていたそうです。

 

深夜のバイト生活で、非正規労働者やシングルマザー、高齢者から性的マイノリティの人など多くの社会の中で苦しむ人たちとの出会いがあり、格差と貧困の現場そのものを経験してきたと。

 

自分さえよければいいという社会や、一部の利益を誘導する政治からもっとも遠い所にいた馬場さんだからこそ・・・

こういうことが分かる人が政治家になってほしいと、参加したみなさんに思ってもらえたんではないでしょうか。

 

2023年7月21日 (金)

高校生の願いを聞こうと北助松駅宣伝!

今日から夏休み!

私も毎朝の通学路の見守りがお休みで、ちょっと朝ゆっくり出来てうれし~い。

 

子ども達と同じ気持ち。さすがに夏休みにはなりませんが・・・

お盆にゆっくりするために、もうひと頑張り。

 

昨日はどこも終業式で、それならと高校生に向けての対話宣伝活動をしようと、青年たちと北助松駅へ。

この近くには高校が3校あって、専門学校も1校あるので。

 

高校生の実情と願いを聞かせてくださいと、シールアンケート。

 

馬場ひできさん(日本共産党、大阪18区国政対策委員長)⇩⇩⇩も駆けつけてくれました。

Img_20230721_131412

アンケートでは進学への不安の声もありましたが、圧倒的に多かったのが校則が厳しすぎる。

特に髪型についてで、「ツーブロックやったら坊主にされる」「女子は長いとくくらなあかんし、爪までチェックされる」と・・・もう人権問題レベル。

 

容姿に関わってまだこんな制約が当然視されているのかと考えさせられました。

 

後は、あまりの暑さに「気候危機」の問題、LGBTや性差別の問題という子も一定いて、意識高いなぁと感心しきり。

 

消費税減税は2番目に多く、貴重なバイト代やお小遣いから取られるので切実な問題。

 

高すぎる学費は「半額」に、ゆくゆくは「ゼロ」に。と馬場さんが訴えたら「めっちゃいいやん」と高校生が集まってきて「がんばって~」と大注目(一時)の宣伝になりました。

 

今度は2学期はじまってから、若者の声や願いを政治にと引き続き取り組みます。

 

 

 

2023年7月16日 (日)

大阪18区の日本共産党演説会へ

今日は大阪18区(泉大津・岸和田・和泉・高石・忠岡)の日本共産党の演説会へ

 

先の国会で解散するのではと憶測がありましたが・・・

それはなかったものの、総選挙に向けて

この大阪18区では馬場ひできさんが発表されており、みなさんにごあいさつ。

 

現職の宮本たけし衆議院議員もごあいさつ。

今回はジェンダー平等の観点から、近畿比例の予定候補は自分が出ないことで4名の内、男女2名ずつになり、自らは退路絶って大阪5区で単独で当選を目指すと!

Img_20230716_134211

先週の金曜日の泉大津駅宣伝には、馬場ひできさんが駆けつけてくれ演説も、私とツーショットでパチリ。

 

馬場さんは学習塾をやっておられて、いろいろとしんどい状況にある子ども達を支援してきたり・・・

アルバイトを掛け持ちでしながら、非正規雇用の実態や格差社会も目の当たりにしてきた苦労人。

 

子どもの頃に読んだ「かわいそうな像」の話から、ずっと平和への思いを持ってきたという・・・

庶民の実情、こころが分かるこういう人こそ政治家に、国会に行ってほしい。

 

 

2023年7月 1日 (土)

保険証廃止とマイナカードへの一体化を慎重にと求めた意見書は上がらず・・・

昨日で泉大津市議会第2回定例会が閉会...

改選後初の議会で、新人7人ということで注目もあって、傍聴者がいつもよりも多かったのは良かった!

 

残念だったのは、私たちが提案した「健康保険証の廃止によるマイナカードへの一体化を慎重にするよう求めた意見書」は、会派間の協議がまとまらず上程出来なかったこと。

 

マイナ保険証になれば、さらなる混乱、特に障害者や高齢者など無保険状態になりかねない事態が起こることに・・・

私の一般質問もそれを危惧して、自治体の対応を求めた。

 

すでに総点検、見直しをはじめているからという意見があったと調整に入った松本議員から聞きましたが・・・

これだけ問題が起こっていて、保険証の廃止の方針がこのままいけば、非常に困ってしまう市民が出てくることは明らかなのに・・・

 

しっかり地方議会からも意見していく必要はあったと思います。

 

健康保険証の廃止はするなときっぱりいう意見書があがった自治体もありますが・・・

一致出来るよう慎重な対応を求める内容にしたんですが、国へは届けられませんでしたが、せっかくなのでここにアップしておきます。

Photo_20230701164201

より以前の記事一覧

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ