カテゴリー「日本共産党・選挙」の90件の記事

2023年1月11日 (水)

たつみコータローさん、大阪府知事選挙に出馬表明!

4月9日投開票の大阪府知事選挙

日本共産党の元参議院議員のたつみコータロー氏が、無所属で出ることが発表されました。

Img_20230110_225307

ちょっと驚きましたが、出馬表明の記者会見を視聴し、まさに最適な候補者だと確信。

記者とのやりとりにも感動しました。⇒⇒⇒たつみコータロー記者会見の様子

 

語られていたのは、全国最悪のコロナ死者数の大阪なのに、吉村知事はなぜそうなっているのかまともな説明もなく・・・

「カジノより、医療、保健所体制を拡充し、府民の命を守るコロナ対策を最優先」に・・・

 

「大阪の未来にカジノはいらない」

「人の不幸を踏み台にした大阪経済の成長はあり得ない」

「大阪は中所企業のまち、削減されてきた中小企業支援の予算の拡充」

「大阪の教育現場の荒廃、府立高校がどんどんつぶされ、テストでがんじがらめの子どもたち、深刻な教員不足」

 

自己責任と競争原理、対立と分断を生んできた維新政治を終わらせたい。

 

出馬要請に「まったく迷いはなかった」という決意に敬意をはらい、私も力を尽くしていきたい。

 

誰も取り残さない、一人ひとりを大切にする大阪にしていきたい。

2022年12月 4日 (日)

議員団の取り組みが大阪民主新報に紹介されました!

大阪のことが良く分かる「大阪民主新報」

今日付けの記事に私たち議員団の取り組み、泉大津のことが取り上げられました!

20221204

写真はこの間発行してきた青い色の議会報告のニュース。

 

子ども医療費助成の年齢引き上げや通学路の安全対策を何度も求め実現したこと。

市立病院の再編計画の問題。

あまりにも高すぎる保険料の引き下げを求め続けていること。

 

毎議会後に全戸に配布、市民のみなさんにお知らせしてきた。

来年4月は泉大津でも市会議員選挙があります。

 

市民の声、願いをまっすぐに届け、その実現のためにねばり強く取り組む。

引き続き働けるよう頑張らねば・・・もう5か月を切りました。

 

あっ!その前に、今度の水曜日の市議会本会議で一般質問だった!

 

2022年11月27日 (日)

議会報告ニュースをやっと配布!12月2日は「法律相談会」です。

11月早々に印刷が上がり、作成までは順調で地域のみなさんの協力で、ほぼ市内全戸に配布。

議会報告の「こんにちは日本共産党議員団ですNo108」

 

ただ、自分が担当している地域の配布をする時間がなかなか取れず、やっと昨日配布完了。

 

1面は、あまりにも高い国民健康保険の保険料、2億ある基金活用で引き下げを求めた件と・・・

 

コロナ感染者の傷病手当について。

202211

先日訪問先で、この記事を見て市に問い合わせたらコロナ傷病手当が受け取れることになったとうれしい報告を受けました。

 

弁護士に同席してもらう生活法律相談会の日程は・・・

12月2日(金) 午後6時~ 勤労青少年ホーム2階です。

 

2面は、予算委員会の報告と私の一般質問。

コロナ7波の影響と学校トイレの洋式化について・・・

202211_20221127081201

特に学校トイレは6月議会に比べて、答弁が後退。

子どもたちにこれ以上我慢をさせる状況は、1日も早く改善させれるよう引き続き取り組んでいきたい。

 

昨日はこのニュース配布だけではなく、なんやかんやと地域まわったりで、歩数計が23,357で17.2キロも・・・

登山以外でこんなに歩いたことあったかなぁ?と、ちょっと驚きました。

2022年10月26日 (水)

「しんぶん赤旗」の無人販売をはじめました!

7月に豊中町から旭町に移転をした泉大津市委員会。

スーパー「コノミヤ」さんのちょうど裏の通り・・・

 

泉大津駅にもほど近く、毎朝通勤の人も行き交う場所でもあり、事務所前に「しんぶん赤旗」の無人販売ポストを設置することに・・・

Dsc_1056_20221026105101

昔、馬籠宿に旅行で行った時に無人販売所があって驚いたけど、観光地なので読者や支持者の方が買われるのかなぁと思っていましたが・・・

 

桜を見る会や、この間では統一協会の問題でスクープを続ける赤旗、「文春」か「赤旗」か、などと言われたりもしたそうで・・・

 

どこで買えるのかと言う問い合わせも党の本部にあるそうです。

 

私たちの知らない所で関心をもっておられる方もきっとおられると思います。

 

SNS最盛期の時代ではありますが、やっぱり新聞がよいという方もおられるでしょうし・・・

どれだけの反応や効果があるかは分かりませんが、誰でも手に取ってもらえるようにして、こちらは気長に続けて行きます。

 

ちょっと寂しかった事務所前も、来年の統一地方選挙に向けて私のポスターも貼り出され雰囲気が出てきました。

 

2022年10月24日 (月)

躍進のつどいへ!

昨日は大阪市内の扇町公園へ!

大阪の日本共産党のつどい。

 

来年の4月の統一地方選挙に向けて・・・

はじまる前に、旗やポスターの連名・岸和田在住の衆議院議員宮本たけしさんとお会い出来たのでパチリ。

Screenshot_202210231326333

長身の宮本さんの隣だと背が低いのがばればれです。

 

大阪府下の全議員、候補者が前の舞台に立って紹介されました。

代表して、泉大津の松本まりの決意表明も・・・下の動画、49分頃。

 

その後は、府議会議員の東大阪の内海さん、吹田の石川たえさんなども訴え・・・

最後は書記局長の小池あきら参議院議員の話・・・1時間30分頃。

 

躍進のつどいのYouTube ☜ココから見れます。

 

会場には2人の旗も掲げました!

Dsc_1047

2022年10月20日 (木)

統一地方選挙、勝利をめざす躍進のつどい・・・日本共産党・大阪

今度の日曜日は扇町公園へ・・・

1666180812697

私も同じように選挙のある他市の候補者のみなさんと舞台に立ちます。

屋外なので、今のところ大丈夫そうだけど、晴れますように・・・

 

泉大津からはバスも出して地域のみなさんと一緒に参加しますが・・・

会場に来られない方はユーチューブからの視聴も出来ますので、ぜひご覧ください。

「10.23 躍進のつどい」YouTube (配信のページ)

 

2022年10月11日 (火)

市民アンケートに取り組みます!

コロナ禍、物価高など市民生活はますますたいへん・・・

それなのにあまりにも高い保険料、生活費だけでなく医療費、教育費など何かと必要。

 

こども医療費助成制度は長年の要望で18歳、高校卒業までに、この10月からなりました。

中学校給食は2019年に実現。

 

初当選した11年前、議会では私たちしか求めていませんでしたが、多くの市民、子育て世代の願い、声を市政に届け、繰り返し求めてきた中で実現しました。

 

来年4月は統一地方選挙、泉大津でも市議会議員選挙があります。

それまでに再度市民のみなさんの幅広い声を集めお聞きし、切実な願いを把握していこうと・・・

「市民アンケート」に取り組みます。

Dsc_1023

Dsc_1024

Dsc_1022

駅前図書館の移転や、市立病院の再編計画は市民説明会もなく、きちんと市民の声を聞くことなく進められた。

私たちはしっかり市民の声を届ける役割を果たしたいと思います。

1661851169560

この⇧QRコード⇧からも答えて頂けます。

 

市内全戸約3万世帯に配布をさせて頂きます。

 

先週まではその作成と印刷に追われましたが、ようやく完成。

お手元に届いたらぜひご協力よろしくお願いします。

Center_0001_burst20221003154138802_cover

2022年9月18日 (日)

日本共産党100年の歴史と綱領、志位委員長の記念講演を視聴

昨日の午後は丸々2時間半、たっぷり日本共産党100周年の志位委員長の記念講演

旭町の市委員会で地域のみなさんと視聴。

Dsc_0762

「なぜ100年続いてきたのか?」と問われたら・・・

第1に「どんな困難なもとでも国民を裏切らない、社会進歩の大義を貫く不屈性」

戦前の弾圧や、戦後のソ連や中国からの不当な党への分断攻撃、今でも行われている理不尽な反共攻撃に屈することなく進んできたこと。

 

第2に「科学的社会主義を土台とした自己変革の努力」

かつてソ連や中国を革命を成し遂げた国として追随し党の分断の危機に、その分派や不当な干渉を乗り越えて、自主独立という路線を確立したこと。

その土台にあったのが綱領の確固たる立場で「議会の多数の支持を得ての社会変革」を進めること。

 

かつての「共産党を除くオール与党体制」や「自民か非自民」と保守的な2大政党づくりを乗り越えて、あらたな発展の土台に・・・

 

第3は、どんな時でも「国民との共同」で政治を変えようと貫いてきたこと。

民意が反映しにくい小選挙区制のもとで、政治を変えるには野党共闘しかないこと、政党だけでなく多くの市民との共闘という現在進行形の取り組みが大きく進んでいること。

 

ざっと書いたけど、この歴史に裏打ちされた確かなものが、党の柱である綱領に込められていること・・・

あらためて実感し、常に国民、市民とともに歩む今を大事にしていきたい。

 

2022年7月21日 (木)

日本共産党泉大津市委員会が引越ししました。

一昨日、昨日と丸々2日間かけて、事務所の引っ越し・・・

古い建物だったので仕方ありませんが、長年この場所にあったので、ご近所の方から「寂しくなるなぁ」とありがたい言葉をかけてもらいました。

 

新しい事務所は泉大津駅近くの旭町で、3年前の私の選挙事務所で借りていた場所。

Dsc_0155

今日も印刷機の不具合で何度か行きましたが、毎朝の新聞の仕分けなどここが新たな拠点となります。

ただ、ここも古い建物なので2年半の契約。

 

この先の心配はありつつ、一旦はここで、そして来年の統一地方選挙もここで臨むことに。

 

学生時代はたまに引っ越しのバイトしていたし、自分ひとりの時や子どもの引っ越しも自分たちでしていて・・・

今回もレンタカー借りて何人かではしたんだけど、雨や猛暑もあり一番なくらいきつかった。

 

足は山に行った時などに筋肉痛になることもよくあるけど、ひさしぶりに腕や肩回りの筋肉痛!!!

 

それでも事務所の奥の方にあったたくさんの物・・・

これは「いったいいつどうするのかなぁ?」という過去の遺物を一掃でき、ちょっとホッとしてます。

 

場所は、泉大津駅前の通りを少し行った先にあるスーパーコノミヤの真裏側にあります。

普段は常駐する人はいませんが、選挙の時などお近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

 

2022年7月16日 (土)

日本共産党は100年を迎えました!

昨日の7月15日は日本共産党が誕生してからちょうど100年の節目の日。

志位委員長の談話はココから読めます。

1657891089608

この100年の党の歴史には大きな意味があると思う。

 

私が党と出会ったのは1990年、就職して大阪に出てきた22歳の時なので32年。

 

学生時代、障害のある人たちとのキャンプなどの野外活動のサークルに入っていて、様々な障壁が社会の中にあることを目の当たりに・・・

それをひと時でも解放できる野外活動を通じて、自由で有意義な時間を共に過ごせればという思いでやっていました。

 

そして就職先に選んだ(選べるほど就職活動はしませんでしたが・・・)のは、日々そうした障害のあるメンバーと共に働くという環境、共同作業所でした。

 

そこでさらに知った障害があるということで負わざるを得ない様々な障壁・・・

当事者たちの運動があり、そしてそうした人たちの困難な状況に親身になって寄り添い、国会でも市政でも取り上げていた日本共産党の姿でした。

 

障害のある人は少数者です。国会請願とかに行っても門前払いの党や議員も多く・・・

しかし、日本共産党の議員や秘書の人たちは招き入れて、いつも丁寧に話を聞いてくれました。

 

「国民の苦難軽減」のためにという党是・・・

それをまさにどんな時でも、どんな相手に対しても貫いてきた歴史。

 

学生時代は目の前の人たちのことしか見えてませんでしたが、働きだしてからは社会全体の中でのこととして見るようになり・・・

その為には政治が良くならないと変わらないこと、そのために力を尽くしてきた日本共産党。

 

私の経験はその一端に過ぎないけど・・・

党の100年の歴史は、どんな苦難にも屈することなく歩んできた歴史。

 

命がけで反戦平和を訴え弾圧されても、旧ソ連や中国からの干渉に対しても自主独立を貫きはねのけてきた。

共産党が伸びたら困る権力や追従するものからの攻撃や揶揄に対しても、どんな場合でも事実と道理に立って国民を裏切らなかった。

 

100年という老舗には老舗の理由があり、続いてきた理由があり、これから先も続いていく、その先に希望がある。

紆余曲折はあっても必ず社会は進歩していく。これも歴史は証明しています。

 

より以前の記事一覧

フォト
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ