カテゴリー「子育て支援・幼/保/こども園」の46件の記事

2017年6月10日 (土)

泉大津の保育をみんなでよくする会の総会へ・・・「園児減少で浜幼稚園廃園の報告」も

昨日の夜は「泉大津の保育をみんなでよくする会」の総会に参加させてもらいました。

保育所の保護者の方、子どもは卒園したOBの方、保育所の先生など・・・子どもたちの保育環境、条件を良くしていこうと活動をされています。

共働きな我が家の娘2人も、0歳からの保育所育ち・・・朝の7時半までには保育所に行き、迎えは一番最後の午後7時なんてこともしょっちゅうでしたsign01

いつも迎えが遅くて「かわいそうかなぁ」と、早出の時に5時頃迎えに行ったら、「何で来たのかsign02」と泣かれてしまう事が・・・

「え~何でsign02」と思いましたが、この頃は折り紙に夢中で、これから先生との楽しい折り紙の予定で、余計なお世話というか、いらぬ心配だったようで、それからは安心して・・・

親以上に保育所には子どもを育ててもらった思いがあり、子育てのしんどさや大変さというのはあまり感じることもなく楽しく出来たように思います。

下の子の卒園までの最後の3年間は保護者会の会長に・・・

会長1年目はなかなか成り手もなく「まぁいいか」と引き受けましたが、後はもう恩返しのつもりでさせてもらいました。

子育ても子どもも集団の中で、みんなで育ちあうものだと・・・shine

そんな当時の事も思い返しながら、保護者のみなさんから今、起こっていることや、卒園後の「なかよし学級(学童保育)を午後7時までにしてほしい」など、他にも思いがけず地域の要望も聞けました。

一緒に出席をした田立議員からは、厚生文教常任委員会協議会で「浜幼稚園の3歳児の入園が5人しかいなく、今後も園児減少のため再来年には廃園にする」と・・・

そして保育所も含めて、市は約1年かけて「就学前施設全体の計画を策定する予定」という報告があったと話をされました。→田立議員のブログも参照してください。

幼稚園も保育所も大切な子どもたちの育ちの場であり、公立としての役割、地域や子どもや保護者にとってどうなのか・・・

そのあり方も含めて、どう検討されて、どういう計画になるのかsign02 

統廃合ありきではなく、必要性などで充分に考えられなければならないsign03

2017年3月21日 (火)

くすのき認定こども園の卒園式に・・・

くすのき子ども園の卒園式に

今日は朝からあいにくのお天気・・・rain 

午前中は家から一番近くのくすのき認定こども園の卒園式へrun

 

泉大津ではじめて出来たこども園・・・計画が明らかになった時には保護者への説明不足などで理解を得られずwobbly

 

当時のPTA役員さんや保護者の方から話を聞いて、私も間に立ちたいへん苦労しただけに・・・

子どもたちみんなが元気に笑顔で卒園していく姿に感慨深いです。weep

 

市の責任で保育園舎を建設し、0歳から2歳の保育定員を増やし、待機児解消へ・・・

 

幼稚園児には給食の提供など、こども園になるメリットへの理解に一定の時間はかかったけど、これを契機にその後、トイレや耐震などの改修も進み・・・

 

何より他市で問題になっているような統廃合ではなく、あくまでこの地域で対応がされたこと・・・

 

預かり保育や子育て相談など、これまでになかった面での充実にもつながりました。shine

 

4月からは隣にある小学校へ・・・こども園と小学校との連携も以前にも増して進んでいます。

 

子どもたちが見通しを持って小学校へ行くことが出来ます。

 

そして、今日もちょっと途中しんどくなってしまった支援の必要な子どもも、先生たちの暖かい配慮でみんなと同じように卒園式にのぞみ、最後まで一緒にできたのは、見ていてもとてもあたたかい気持ちにさせてもらえました。

 

ありがとうsign01 そして、みんなおめでとうsign01

 

近所の子どもたちは今度は通学路を行くので、4月からの見守りの時に会えるのが楽しみです。happy01

テレビtvではとんでもない小学校に・・・今度はこども園のニュースが報道されています。coldsweats02

 

驚くべき教育や保育の内容で、唖然としますが・・・

 

行政としての監査、監督責任は当然だけど、公立の園がその内容が範となり、一定の水準としてのあるべき姿であってほしいと思います。

 

もうけや利潤追求に走れば、その影響、被害は子どもや働く人に及んでいるという最悪の事態ですsign03

2017年3月 1日 (水)

えびす認定こども園の整備計画と隣の公園についての報告!

先週の委員会で、来年4月開園予定の(仮称)えびす認定こども園整備計画の報告がありましたsign01

現在の戎幼稚園の隣にある美津児童遊園に、調理室や保育室など増設する配置計画図も示されました。

1階には0歳、1歳、2歳児用の保育室にするための改修も・・・

近くの戎小学校の向かいにあり、老朽化した既存の宇多保育所廃園となります。

ただし、宇多保育所60名の定員を超えて、えびす認定こども園では短時間部で100名という事で、これまでより多くの児童の入園が可能に・・・

老朽化した保育所、待機児童解消にとっても必要な事業でした。shine

他市で起こっている大規模な統廃合ではなく、地域の中で・・・

そして『公』が責任をもって、待機児童解消のために・・・happy01

お隣の美津児童遊園、地域のみなさんに長年使われてきた公園は 廃止となりますが、代替えの公園として、宇多保育所のあった跡地の一部に整備されることの報告もありました。

こちらの開設は、来年の保育所閉園後に建物を撤去、整備ということで1年遅れの再来年2019年4月以降になりそうです。

今のところ、美津児童遊園と同じ程度、宇多保育所の一部と言うことですが・・・

ボール遊びなど思い切って遊べる公園が少ないという声も良く聞きますので、戎小学校の近くとはいえ、学校はなかなか休みの日など自由に使えないので・・・wobbly

子どもや地域の住民の声も聞き、より活用されるいい公園にしてほしいと思いますsign03

2016年12月15日 (木)

伊藤現職市長の再選で、子ども医療費助成は中学卒業までを実現しよう!

前市長の時、子ども医療費助成制度は全国最低レベルに長く据え置かれました。wobbly

私の議会での初質問もその引き上げを求めてのもの・・・

地域のみなさんと一緒に署名に取り組み、その切実な願いにふれ、堺市などはすでに中学卒業までになっていて、住んでいる所で医療費がこんなに違っていいのかsign02という疑問の声も多数あり・・・

4年前に伊藤市長になって毎年のように引き上げられてきました。shine

ようやく通院で小学校卒業まで、入院は中学卒業までになりましたが・・・

大阪府下の多くの自治体はすでに通院も中学卒業までが多数になってきています。

市長の演説で、個人的な思いとしては、すぐにでも実現させたいとしつつ、財政とのバランスを見ながらで、今年の実現はできなかったが、来年に向けての実施を検討していると・・・

毎年、引き上げに努力し、実現してきた市長の思いは本物で間違いないでしょうsign01

一方、相手候補はどうでしょうかsign02 子ども医療費助成についてはビラなどまったくありません。

医療費引き上げを協議する委員会の発言を同じ部屋で聞きましたが、「鼻かぜ程度でも医者に行くようになる」と、さすがに反対こそしませんでしたが、否定的な意見に聞こえました。sweat01

担当課は「そういう時に医療にかかることで、重症化を防ぐことになり必要なもの・・・」だとはっきり発言されたのを覚えています。

子ども医療費助成制度の引き上げは、伊藤市長でないと進まないでしょう・・・

子どもの貧困など、様々に子どもたちをとりまく環境の不安が増している中で、どんな状況でも、安心して心配なく医療にかかれる保障として・・・

せめて中学卒業の義務教育終了までの引き上げは、どうしても必要な施策ではないでしょうかsign03

2016年10月 1日 (土)

くすのき認定こども園の運動会へ、その後は議会報告ニュースの印刷!

今日は朝からくすのき認定こども園の運動会へ…run

明け方、雨rainの音が聞こえてきて、大丈夫かなぁと心配しましたが…

くすのき認定こども園の運動会へ、その後は議会報告ニュースの印刷!

雨も上がって、その後は暑いくらいに…早朝からの園庭の整備などされた先生、PTA、保護者会のみなさんに感謝です。

昨年は1日勘違いして見れなかったsweat01ので、今年は最初から最後までゆっくり見せてもらいました。

本当に可愛くて元気いっぱいで、見ている方が元気をもらっています。happy01

恒例のプログラムもあり、新しいものもあり…それぞれの年齢に応じた内容に感心します。

そして、何より支援の必要なこどもたちも、みんなと一緒に自然に参加していることshine

公立の園として存在感は、特化した特別なメニューではなく、どの子どもたちにとっても必要な取り組みを、同じようにしていることではないでしょうかsign03

午後からは議会報告のニュースの印刷に…

生活相談担当地域の旭、穴師、楠、戎校区用の14000枚を印刷coldsweats01

くすのき認定こども園の運動会へ、その後は議会報告ニュースの印刷!

業者に出すと高いので、原稿(版下)は自分で作成し、印刷は自分で事務所の印刷機で行っています。

昨日の夜にも半面印刷して、もう半分を今日…結局機械の調子も今一で、6時間くらいかかってしまった。wobbly

政務活動費が問題になっていますが、自分で苦労せずお金だけ手に入れようとしている人と議員というだけで一緒にされているようで、本当に腹が立ちます。

泉大津市議会は使途について公開していましたが、今年から領収証も議会ホームページで公開して、より透明性を高めています。

政務活動費については、また後日に報告したいと思いますsign01

2016年9月18日 (日)

「泉大津の保育をみんなでよくする会」の総会に出席させて頂きました。

台風と秋雨前線の影響で、時折強い雨・・・rain

残念ながら小学校の運動会が延期になり、明日以降も心配な天気が続きます。

先日、「泉大津の保育をよくする会」の総会に今年は来賓として参加させて頂きました。

待機児童の問題が大きく社会問題とされる中で・・・

国は最低基準の緩和、子どもの人数に対して必要な保育士の数や、部屋の基準面積を下げて対応しようとしたり・・・coldsweats02

小規模や企業が主導しての認可外保育、保育士免許がなくても無資格でできるようになど・・・

大阪府はそうした基準切り下げをもっと積極的にできるように「特区」にしろと国に迫っています。sad

全国でもそうですが、特に大阪では毎年のように基準の低い認可外保育所での死亡事故(以下、青地の自治体)が続いています。

2009年 大阪市都島区、寝屋川市 

2010年 八尾市

2011年 高槻市

2014年 大東市

2015年 松原市

2016年 大阪市淀川区

子どもの命を預かる施設である保育所で、こんな事がなぜ繰り返されるのかsign02

預けていた親は、認可外だろうと「保育所という名前なのに、こんなにも条件が違うなんて分からなかった」と・・・

大切な我が子を預けた自分たちを悔いて、責めていると・・・

学習交流会での講師の芳村さん(大阪保育運動連絡会事務局長)の話に胸が痛みます。weep

私は「よくする会や各保育所保護者会などで取り組まれてきた署名や要求活動が、行政を動かし、少しづつかもしれないが前進させてきたこと・・・」

「阪南や八尾で起こっている極端な保育所の統廃合など、少なくともさせない力になってきたこと・・・」など発言させて頂きました。

待機児童の解消や延長保育料の改善などが進む一方で、多子減免が所得制限で部分的なことに対しての要望も聞きました。

国や大阪府に対して基準の切り下げではなく、認可施設の充実でこそ、子どもの安全が守られること・・・shine

施設面だけでなく、保育士の処遇改善が保育環境の充実になること・・・

病児、病後児保育の拡充、休日夜間保育、学童保育の時間延長などなど

まだまだな点も再認識して、引き続き頑張らないといけないと、若い親御さんたちを前に気が引き締まりましたsign03

2016年9月 1日 (木)

泉大津駅高架下の子育て支援施設の設置条例が示されました!

今日から9月、厚生文教委員会協議会もはじまり、第3回定例会がいよいよですsign01

委員ではないですが、副議長なので委員会には出席しました。

日本共産党会派からは、田立議員が委員で出席・・・

7件の議案、報告事項の中で・・・

高架下に新しくできるスペースの中で、子育て支援施設に関しての設置条例 happy01

計画図(案)が示されました。

高架下の子育て支援施設の設置条例が示されました!

店舗スペースの一角に、新しくできる子育て支援施設shine

ただ名称が「健康福祉プラザ」・・・子育てをイメージできる名前でないのは、隣接する部分との一体での運用を考えての事という説明を受けました。

愛称を付けるということなので、「子育てや子どものイメージがもっともてるもの」にと、議案の説明を受けた時に要望しました。

駅という市の中心スペースにせっかくできるのに、何をしている所かという名称は重要です。sweat01

「これまでにないものに」という事なので・・・期待はしています。

事業目的にある、子育てに関わっての交流、相談、援助、情報の収集提供から、講座や子育てサークルの育成支援まで・・・

ココに来れば子育てに関わっての情報などが全部分かって、ちょっとした悩みの相談から交流までできる場に・・・

加えて私は「子育て応援宣言」などをしっかり打ち出して、それに見合った支援にしていくことをずっと求めて来ました。

泉大津で子育てできて良かった。ココで子育てしたいと思えるそんなまちにしていきたい・・・

その大きな前進の一歩ではありますが・・・やっぱり名前が心配ですsign03

 

2016年7月27日 (水)

要池保育所での「市長と語ろう子育てタウンミーティング」に参加

昨日の夕方、5時半から7時までの時間で、伊藤市長と保護者のみなさんとのタウンミーティングが行われ、私も参加させて頂きましたsign01

これまでタウンミーティングは夜が多かったですが、少しでも参加しやすいようにと、仕事が終わったあと、そしてまだ子どもを預かってもらえる時間にという設定で、今年のタウンミーティングは場所も去年とは違う所や時間などもそうした工夫がいろいろされていました。

担当課からはパネルシアターで、市が行っている産まれる前からの子育て支援策を、職員さんが工夫して、対話形式で紹介・・・

写真は市の子育て応援アプリのスマホの画面を模したボードでの説明・・・

こういう場に出てくれる意識の高いお母さん方にもほとんど知られていなくて・・・sweat01

毎日のお仕事と子育てに追われていて精一杯で、まだまだ情報が届いていないんだと実感。

それでも様々な市の施策、取り組みを知ってもらえたことは良かったです。

いずみおおつおづみんねっとという市のホームページからの子育て情報コーナーもあります。

そして、参加者からの質問、要望は具体的で切実・・・

1階は「網戸がないので虫にさされて大変」・・・

「エアコンが古く」て、昨日もいまいち効きがよくない・・・会場の部屋も何故か同じ所に2台ついていて、上は壊れて動かなくて、下のもいつ壊れてもおかしくないようなものでした。wobbly

「手書きの連絡帳もいいけど、もっと子どもたちの様子など取り組みを写真などで配信してほしい」・・・

これから先の問題として、「なかよし学級(学童)の朝の時間と夕方の時間延長」、「卒園してから学校はじまるまでの間の受け入れ」、「夏休みだけの受け入れられないかsign02」などなど・・・

「ボールを使える公園がなくて、住宅街の道で遊んでいてトラブルになっている」ことや・・・

他にも子どもに関わることがいろいろ出されました。一度に聞けて貴重な機会に・・・shine

「保育所にも子どもを育ててもらっている感じがして、たいへん助かった」という意見も・・・

我が家の2人の子どもも0歳から保育所で育ちました。おかげて父母とも働き続けれました。

その子どもたちも高校生・・・親が頼りなかったのもありますが、少なくとも自分の事は自分でするしやるのがあたり前になっています。

保育所で、自分の身の回りのことから、集団の中で、みんなと一緒に身につけてきたこと、それが今も根っこにあるように思います。

以前と比べても、様々な子育ての支援策ができています。どれも子どもを真ん中に据えていくものだと・・・

子どもたちとともに育ちあえるまちにさらにしていきたいですねsign03

2016年7月13日 (水)

子育て安心サポート窓口が設置されています。

7月の市の広報にも載っていましたが、妊娠期から子育て期にわたる総合相談の窓口ができました。

場所は総合体育館の横にある市の保健センター内(0725-33-8181)で、入り口にはとても目立ってきれいな案内が・・・shine

母子手帳の交付もすべてここで行われるようになりました。

保健師さんと面談して、顔の見える関係をつくり、その後の健診、出産、産後のケアや子育ての不安、相談などが一元的にできるように・・・happy01

もちろん妊娠前のことや不妊治療に関する相談、子どもの育ちに関わっての発達相談も・・・

以前にはなかった個別の相談室が1階ロビーの横にできています。

まだ、この窓口が設置される前でしたが、ある方の相談で同行した時に、その相談室でさせてもらい・・・

「実はこの相談室を使う第1号です」と・・・sweat01

どんな些細なことでも、実はその後大変になったり、聞くことで安心できたりします。

せっかくできた窓口ですので、気軽に、おおいに市民のみなさんには活用してもらえればと思います。flair

今朝はものすごいどしゃ降りの雨rainで、びしょびしょになりましたが・・・wobbly

通学路の見守りをしている近くの軒先にあったツバメの巣・・・

あんなに小さかったツバメの赤ちゃんが、りっぱに大きくなっていましたsign01

そして、この雨の中を元気にみんな飛び立っていくのを見れました。shine

みんな元気に育ちあい、安心して巣立っていくことのできる社会に・・・ふと、そんな事も思った朝でしたsign03

2016年6月11日 (土)

いよいよ6月第2回定例議会…子育て支援事業についての報告がありました。

あまり見たことのない、とても大きくてきれいなあじさいに、地域を回っていて出会いました。思わずぱちり・・・camera

sun晴れてはいましたが、蒸し暑くてたいへんな季節になってきましたね。coldsweats01

昨日、厚生文教常任委員会が行われ、議会がいよいよはじまりましたsign01

私は委員ではないですが、議長が委員のため副議長の立場で出席・・・

同会派の田立議員が委員です。

その議案、報告事項の中で、子育て支援事業の拡充ということで3点報告がありました。

1点目 南海泉大津駅の高架下に来年4月に設置する子育て支援に関わる施設は、「おやこ広場」として整備すると、補正予算と合わせて提案されました。

3月議会で私が提案した子育てアドバイザーなどの配置など、子育て情報の発信、子育ての悩みや相談などもできて、子育て世代が集いやすいものになってほしいと思います。flair

市内6箇所あるこれまでの「おやこ広場」とは違う、市外の人も使えるようになど『定住促進』にもつながるものにと、報告がありました。

具体的な施設の設備や内容はまだこれからなので、分かればまた報告したいと思います。

2点目 多子世帯の保育料の軽減(4月にさかのぼって適用)

国の制度の改正にもよって、年齢制限はなくなりましたが、「年収『360万円以下』という制限」がかけれられて、どの程度の人のためになるのか少々疑問sign02

国は形だけやりましたと言う感じで、これでは少子化対策ともとてもいえない・・・

3点目 公立保育所の延長保育料の軽減・・・昨年、田立議員が一般質問するなど、私たちが問題だとしてきた点です。

夕方6時以降の保育料が、7時までの1時間で現行1日、400円・上限4,000円」(非課税世帯は半額)・・・近隣他市、民間に比べても高すぎます。

2人、3人子どもがいたら、パート代1日分以上が飛んでいくと・・・wobbly

今回、日額200円・上限2,000円になり、2人目以降は日額100円・限度額1,000円に・・・shine

保育所、こども園の長時間部の子どものいる世帯にとっては、助かることになりました。

ただ、こども園の短時間部、幼稚園では2時~や3時~の延長した場合・・・2時間400円となっています・・・

せめて、1時間ごとに分けてほしいという声を聞いています。

保育所、幼稚園のいいところを一緒にした同じこども園で、延長保育の扱いが違うと言うのも保護者のみなさんには理解がしにくい・・・sweat01

幼稚園も含めて、保育所、こども園と同じ市の施設なのだから、同様の時間当たりの扱いにして、矛盾はなくさないといけませんsign03

より以前の記事一覧

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ