カテゴリー「えん罪のない社会/国民救援会」の14件の記事

2022年3月 4日 (金)

泉大津コンビニ強盗えん罪事件、ついに真犯人が・・・無実確定!

昨日、泉大津コンビニえん罪事件でうれしい一報が・・・

ついに真犯人がと大阪府警から連絡があったと!

 

すでに裁判では無罪が確定していましたが・・・

 

今日の夕方報道されると聞きTVの前にスタンバイ。

Dsc_1151

無罪判決後も一切の謝罪がなかったけど・・・

Dsc_1153

ついについに誤認逮捕を認めて、謝罪したと・・・

Dsc_1154

別の指紋だったことは、裁判でも明らかになっていて、無罪の決定的な証拠だったのに、今さらな感じ・・・

誤認逮捕された土井祐輔さんが直接取材にも応じて、その報道もされていました。

Dsc_1156

Dsc_1157

この場に来れないとしても、直筆の謝罪とかあってしかるべきでは・・・

なぜこういった過ちを犯したのか、その反省はどこまであったのでしょうか?

Dsc_1158

真摯な姿勢は見られなかったようで・・・

本当に土井さんの言う通り、権力を使って仕事をしている責任の大きさ・・・

その過ちがどれだけの影響を与えるのかを問い正してほしい。

 

テレビでは短い報道だったけど、明日には新聞などでもう少し詳しい土井さんのコメントや経緯についても待ちたい・・・

はっきりしたのは、無実だったということが確定したこと。

本当に良かった。

 

2021年11月25日 (木)

無実の人を救え、再審のルール化を!

昨日の夕方、泉大津駅で再審請求のルール化を求める署名と宣伝活動に参加・・・

歌を交えながら訴えているのは、自らもコンビニ強盗犯と誤認逮捕され、逆転無罪を勝ちとったSUN-DYUさん!

Dsc_0415

若い人にもっと「えん罪」のことを知ってほしいと、音楽活動を続けながら、泉大津の国民救援会の事務局長として活動してます。

 

先日の11月22日(月)のNHKの逆転人生・・・

Dsc_0423

昨年SUN-DYUさんも紹介されたけど、殺人犯にされ無罪を勝ち取るまで43年かかった桜井さんが取り上げられました。

どうえん罪が創り出されたのか!そして、無罪を勝ち取るまで、その為の再審請求がいかにたいへんなのか!

Dsc_0421

本当にあったこと。おそろしい・・・

取り調べの可視化もだけど、再審請求をルール化する必要性を実感。

 

この事件は、私が生まれた1967年に起こった!

証拠はなく自白を強要され犯人に仕立て上げられた中で、桜井さんは支援者に手紙を書き続け、事件を知り支援を続けた人たちが国民救援会!

Dsc_0425

支援をする会が結成され、無実を証明しようと警察/検察が出さなかった証拠などをあきらめず繰り返し求め、2度の再審請求でようやく・・・

 

再審請求を開始するまでに26年も・・・

きちんとしたルール化がされていれば、もっと早く無実を証明出来たはず・・・

Dsc_0428

戦後、民主主義国家になったはずのこの国で・・・繰り返されるえん罪!

最悪の人権侵害が起こらない、起こさない司法改革が必要です。

 

放送を見逃した方は・・・

NHK「逆転人生」再放送は、12月3日(金)午後11時45分~と、12月6日(月)午後3時10分~

 

2021年11月19日 (金)

ヘイトは許されない!

昨日、大阪高裁で判決があったヘイトハラスメント裁判・・・

フジ住宅がヘイト関係の文書などを繰り返し職場内で配布し、しかも1審敗訴後も訴訟を批判する文書まで配布!

Dsc_0317

裁判では「配布の差し止め、賠償額も1審より増額、違法と判断」

Dsc_0320

なぜこういうことをする人たちは平気でするのか?

人道的にも絶対に許されない行為であることが、なぜ1部上場企業の会長ともあろう人が分からないのか?

そのことが私には理解が出来ない。

Dsc_0324

泉大津の国民救援会でも、裁判を支援するために、直接原告の女性の話をお聞きする機会が以前にあり・・・

判決は当然だと思うけど、女性は「どんなに苦しいだろうか」と本当に胸がつまる。

 

「会社に考えを改めてほしい」の一念で耐え、「今度こそ変わってほしい」とテレビのインタビューでも答えていました。

確か話の中で「前はすごく働きやすくいい職場っだった」と聞いたように思う。

 

だからこそではないか?

彼女は2002年から働き始めて、2013年頃から従軍慰安婦の歴史認識から韓国や中国の人を「うそつき」などと侮辱する雑誌記事などの配布が繰り返しされるようになったという。

 

私の今の自宅は中古だけどフジ住宅から購入したもので、当時住むところ、家をどうするかですごく困っていたので、担当してくれた人はすごく熱心に、丁寧に対応してもらい、今でもとても感謝しています。

なので会社がこういうことになっていて、すごく残念な気持ちです。

 

同僚の中にはまだ心の中かもしれないけど、同じように嫌だったり、応援してくれている人もいるんじゃないかと思います。

 

これはフジ住宅だけの問題ではなく、ヘイトを助長させた特に当時の政治の問題で、責任ありです。

 

今日もテレビではSNSの誹謗中傷問題を取り上げていたけど、ヘイトは許されない、差別のない、ひとりひとりが大切にされるためにも、普通にみんなが多様性を認め合う社会にしていきたい。

 

2019年12月 8日 (日)

障がい者週間の「泉大津ふれあい大会」と冤罪のない社会求める国民救援会「オレが犯人?何でやねん!」トーク&ライブに!

昨日はイベント、会議が朝から夜までのあわただしい1日に・・・

泉大津と岸和田を2往復、まだ近くて良かった。

 

午前は、日本共産党を私「森下いわおと語るつどい」・・・

桜を見る会に話題が集まりましたが、政治の私物化、うそとごまかし、都合の悪い資料はシュレッターへという政治にみなさんお怒り・・・

 

市政に関わっても「図書館移転」「市立病院の今後」「信太山の浄水場廃止計画」「市民会館跡地活用」など大きな問題、みなさんの思いが出るわ出るわで、時間足りないくらいでした。

 

午後はまずテクスピアでの「泉大津ふれあい大会」へ・・・障がい者週間に毎年行なわれているイベントで、市内各施設が順に歌やおどりなどを披露🎶

毎年、楽しみに参加させてもらっていて、私も20年働いていた作業所などで、同じことをしていたなぁと懐かしく・・・

Dsc_6035

ジュピターに合わせて星型がリズムを刻む、会場はペンライトがふられ、さながらコンサートホールに・・・

ただ残念ながら最後まで見れずで、急ぎ岸和田浪切ホールへ❗

オレが犯人?何でやねん!あなただって可能性が・・・と言う冤罪撲滅イベント

主催は、冤罪のない社会を求め冤罪被害者を支援する国民救援会・泉州ブロック

 

泉大津コンビニ強盗事件で間違って逮捕302日拘留されたが、無罪を勝ち取った泉大津在住のミュージシャン、SUN-DYU・土井祐輔さん。

布川事件(1967年茨城県であった強盗殺人事件)で間違って逮捕、起訴、何と獄中生活を29年も送り、再審請求44年かけて無罪を勝ち取った桜井昌司さん、無実の者を有罪に陥れた検察と警察に対して国家賠償請求訴訟を提訴し勝利判決。しかし、まだ高裁で係争中・・・

倉敷民商弾圧事件で脱税ほう助で不当逮捕され、428日も拘留され一度不当判決が出されたが、高裁で証拠不十分と差し戻されて現在も係争中の禰屋町子さん

Dsc_6039

この3人のトークは素晴らしかった。自分は何も悪いことはやっていないという信念、そしてそれらを乗り越えてきた強さだけでなく明るさ・・・

深刻な話なのに、時々笑いも起こり・・・真実や正義はどこにあるのか、まさにそこに正面から向き合ったからこそ言える言葉がたくさん詰まっていました。

Dsc_6043

最後は、SUN-DYU(真ん中・サンデュー)、ZUKKAN(黒服・ズッカン)、NEWMO(赤服・ニューモ)のMIC SUN LIFEの3人のライブ🎤

泉大津支部に所属する3人で、元気で励まされる前向きな歌詞が私は好きです。

 

会場は160人も参加があり、権力の横暴ともいえる冤罪を許さず無くそうという思いの人たちで・・・

年配の人が多かったけど、若い人もチラホラおり、若い人こそ巻き込まれやすい「あなただって可能性が・・・」

 

まさかのその時は・・・余計なことを言わない、すぐに弁護士を、そして自白強要に乗せられない❗

 

 

2019年9月28日 (土)

国民救援会泉大津支部の2回目の総会へ!

今日は、昨年泉大津で結成された国民救援会泉大津支部の総会へ!

 

泉大津で実際に起こった「コンビニ冤罪事件」、誤認逮捕されて302日間も拘留され、その後無罪を勝ち取ったSUN-DYUさん・・・

ちょうど昨日も、テレビ東京で「0.1%の奇跡!冤罪逆転無罪ミステリー」が放送されました。

 

彼が泉大津在住で、こんな身近な所でありえないと思うようなことが起こるなんてとショックを受けましたが・・・

冤罪事件を支援をしている国民救援会という団体の大切さを改めて実感。

 

支援をしていた人たちや地域のみなさんと一緒に立ち上げとなり、1年が経過をしました。

支部長は泉大津南部法律事務所の南部弁護士、そして事務局長になったのがSUN-DYUさん✨

Dsc_5450

支部長の開会のあいさつの後に、この1年間の活動報告をする事務局長⤴

間違って逮捕、あるいは意図的にはめられてなどの冤罪事件がこんなにあるのかと、驚きます。

岸和田の住宅メーカーのヘイトな対応に苦しむ人の裁判についても学びました。

この前は泉佐野のりんくう総合医療センターの賃金未払い事件などの学習会もしました。

 

権力のある人からの理不尽なことが増えているように思います。

それは国(政府)が、弱い者いじめの政治(年金や生活保護費の引き下げ、各種保険料の引き上げ)を平気ですることと無関係ではないでしょう。

2019年5月18日 (土)

無実の人を救おう、国民救援会のえん罪のない社会にと宣伝行動&学習会のご案内!

またまた1日遅れのご報告ですが、昨日の夕方は泉大津駅前で国民救援会・泉大津支部の宣伝行動に参加しました。

路上ライブをしながら訴えるMIC SUN LIFEの3人の若者、真ん中のSUN-DYUくんが泉大津コンビニ強盗事件のえん罪被害者で、支部の事務局長・・・

Dsc_4559

その時の思いや歌で訴えていると・・・足を止めて聞いてくれる人がおり、そうしたみなさんに私たちがえん罪についてや学習会のご案内を・・・

この日は「がんばって」とお茶のペットボトルの差し入れをスタッフみなさんにもと11本も・・・

さらに募金はしてなかったんですが、カンパを手渡してくれる人まで・・・

Dsc_4565

えん罪という無実なのに誤認逮捕で人生を狂わされた人・・・

彼のようにその後「えん罪のない社会に・・・」と訴え・・・・活動を広げ、SUN-DYUくんはまた今度テレビに取り上げられると、終了後取材を受けに・・・

自分と同じ目にあわないようにと、広く知ってほしい、若い人にこそもっと知ってほしいと・・・

Dsc_4566

パンフレット手渡しながら、今日はこの学習会の案内もしながら・・・

医療現場でもたいへんな状況が起こっているようです。

泉大津のお近くの人、ご都合の付く方はぜひお越しください。

Dsc_4564

2019年2月16日 (土)

ヘイトハラスメントについて学びました!

今日は国民救援会泉大津支部主催の初の学習会へ

 

ヘイトスピーチに代表される「ヘイト」なこと・・・

 

これを会社の中で、業務の中で、そうした「民族差別」など「憎悪表現」の文書が大量に配布され、それに感想を求められる。

 

その中でヘイトな感想だけがまた大量に配られる。毎日、毎日・・・そんな会社があるのかと驚きです。

 

また、特定の歴史観を押し付ける教科書採択のために業務として、教科書展示会に意見を書きに動員される。

 

意見、異議申し立てに対して、気に入らなければ退職しろと・・・

 

あまりの事に人権救済を申し立て、裁判がはじまり、このヘイトハラスメント裁判を支える会も・・・

 

原告となった方の思いも直接聞きました。

 

一部上場の大企業で、会社トップの横暴を誰も止められないのか

 

何もこれまで知らずに、一方的なヘイトに染められていく若い人もいるでしょう・・・

 

実は嫌な気持ちをもっていても、どうすることも出来ずに流されている人や・・・

 

様々なヘイトやハラスメント、そうした行為は許されないと、社会的にはなってきていますが・・・

 

世の中には、まだまだ見えていないひどい事があるでしょう・・・

 

たったひとりであっても、国籍や男女、マイノリティであることで差別されたりする事のない、一人一人が尊重される社会でなければならないし、それこそが日本国憲法の精神・・・

 

ヘイトもハラスメントも決して許されるべきものではないという事を、しっかりと示せる結果になる事を願い、出来うる限りの支援をしていきたいと思います

 

 

 

2019年2月13日 (水)

「人が大切にされる社会をめざして」国民救援会の泉大津支部学習会をお知らせするライブ宣伝行動を行ないました!

全国的に冷え込んだ三連休でしたが、11日のお昼に泉大津駅前で学習会の案内の宣伝を行ないました。

 

泉大津コンビニえん罪事件で誤認逮捕され、無実「無罪」を勝ち取ったSUN-DYUさんがリーダーのMic Sun Lifeの3人の若者・・・

 

路上ライブで宣伝、案内をしようと・・・

 

 

小雨舞う中でのスタートとなりましたが、歌と歌の合い間で自己紹介をすると・・・

 

通行中の方が拍手を送ってくれながら、声援を頂いたり・・・

 

「何かなぁ」と気に止めてくれる方に、チラシの配布で参加したメンバーから事件やえん罪についての話を聞いてくれた人も・・・

 

ベビーカーを押しながら話を聞いてくれた若いお母さんは、「そんな事があるんですね。鳥肌立ちました」と・・・

 

誰にでも起こる事で、えん罪のない社会へという訴えに共感を頂けました。

 

他にも「とんでもないことだ」と熱心に聞いてくれた方など・・・

 

寒くて通行人は少なかったけど、宣伝することで少しでも知ってもらう事が大切

 

国民救援会・泉大津支部の学習会

 

「人が大切にされる社会をめざして」

 

2019年2月16日(土) 午後1時~3時

 

勤労青少年ホーム

 

「ヘイトハラスメント裁判について」

 

・会社からのひどい嫌がらせを受け、裁判で闘っている方からの報告

 

「よりよい社会をつくるために・・・」

 

・今年は選挙の年。のびのびと活動し、思いを発信し行動するためには・・・

 

この2つのテーマです。ご一緒に学びあいましょう

2019年1月19日 (土)

「MIC SUN LIFE」(マイク・サン・ライフ)の3人がしんぶん赤旗の日曜版で大きく取り上げられました!

このブログでも何度か紹介してきたSNU-DYU(サン・デュー)さん・・・

 

泉大津で起こった「コンビニ強盗冤罪事件」の当事者として、間違って逮捕302日間も拘留された事をきっかけに・・・

 

現在は、冤罪撲滅や自殺撲滅など発信している社会派音楽グループ「MIC SUN LIFE」(マイク・サン・ライフ) として、NEWMO(ニューモ))さんとZUKKAN(ズッカン)さんの3人で活動の幅を広げています。

 

その3人が、しんぶん赤旗の日曜版で大きく取り上げられました。

 

1面の下の見出しの所にはカラー写真で・・・

 

 

 

中の記事では、冤罪事件についてや代表曲の「ありがとう」は、警察や検察、まだつかまっていない真犯人へのメッセージだという事・・・

 

3人のこうした活動にかける思いなども・・・

 

冤罪撲滅と音楽を融合させた『Like・My・Life』というイベントを開催していることも・・・

 

 

冤罪被害者の支援をしている国民救援会の会員で、泉大津支部の事務局長でもあるSUN‐DYUさん・・・

 

「明日はわが身と思う気持ちで受け止めてほしい」という記事の最後の言葉に彼のリアリティーがあり、誰の身にも起こりうる事だと・・・

 

これからもますます活動の場を広げていき、若い人たちにも冤罪被害を知らせて行ってほしいし、もっともっとメジャーになっていってほしいと思います

 

2月9日に主催イベントの『Like・My・Life』JUICE(大阪市中央区西心斎橋2丁目10の21 スパジオビル3階で開催

2018年7月13日 (金)

国民救援会・泉大津支部が結成されました!


 

本日、2018年7月13日、国民救援会泉大津支部が結成されました~

 

もともとは国家権力からの弾圧、警察からの冤罪(何もしていないのに不当に逮捕)されるなど事件からの救援活動を行ってきた全国組織、団体ですが・・・

 

泉大津には支部はありませんでした。

 

そんな中で起きたのが、SUN‐DYUさん(土井さん)の泉大津コンビニ冤罪事件・・・

 

NHKの「逆転人生」でも大きく取り上げられました。

 

300日余りも拘留され、無罪判決後も、警察検察は「ごめん」の一言も謝罪もないと・・・

 

例え間違えたとしても、反省のない組織、社会に未来があるでしょうか

 

二度とこんな事件を起こしてはならないと、間違って逮捕、拘留された人の支えになるためにと・・・

 

SUN‐DYUさんとその仲間の青年も事務局を担い、長年地域で活動をしてきた人たちも支えて一緒に活動していく泉大津支部が本日結成されました

 

結成総会には45人が集まって頂きました。

 

私から見て、なかなかそうそうたる人たちでした。

 

この人たちみんなでそれぞれ自己紹介・・・日常の生活や活動の中で、警察に連れて行かれそうになった・・・自分や家族、友人が連れて行かれたという人が何人もいて、ちょっと驚きでした。

 

私は就職して間もない頃に、職場の先輩に連れられ、当時はあまりよく分かってませんでしたが、警察署に行き、小南病院の労働争議で不当逮捕された人の支援に励ましのコールを送り続けたのを思い返していました。

 

国民救援会の大阪府本部から頂いた「泉大津支部」の旗、この基で不当な横暴を許さない取り組みをみんなで創りあげていきたい・・・(真ん中がSUN‐DYUさん)

 

 

公正で公平な社会、特定の人たちや権力の横暴を許さない社会を目指す私たちとしても、感激し胸が熱くなった一時となりました

 

 

フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ