カテゴリー「新型コロナ」の40件の記事

2020年8月12日 (水)

感染拡大防止、安心して暮らすにはPCR検査の抜本的な拡充を!

昨日、泉大津駅で宣伝活動・・・駅で写真を撮り忘れ、帰宅後に配布したビラの写真!

PCR検査の抜本的な拡充を求める日本共産党の提案・・・

Dsc_0640

心配のある人は誰でもいつでも何度でもPCR検査を受けられる体制がなければ、感染拡大の防止も安心して生活していくことも出来ません。

発熱外来・PCR検査センターを身近な地域に整備をして・・・

 

そうやって感染した人を把握し、隔離、保護をしていくだけでなく、生活部面も含めて支援をして、積極的に検査を受けれるように・・・

SNSで、大阪でも「検査に3~4日待ってほしいと言われている」という記事を目にしました。

 

速やかに検査をして把握しないと、ますます市中感染は拡大するのは分かっていても・・・

保健所など関係機関が手一杯で、とても対応できていない状況のようです。

 

感染が分かっても、すぐには療養型施設には入れず、自宅待機の人も・・・

その間に症状が悪化しても対応もできない。

 

大阪では維新政治のもとで減らされてきた保健所を増やし、削減された人員をすぐにでも増やして体制を拡充していかないと・・・

この危機を乗り越えることも、今後の感染症対応はできないということがはっきりしています。

Dsc_0641

けっして赤信号がともらないように変えた大阪モデル・・・

GoToキャンペーンも???

 

何より、早く臨時国会を開き、命と暮らしを守るために、PCR検査の抜本拡充を真剣にやりましょう!

 

 

 

 

 

2020年8月 5日 (水)

生活法律相談会のご案内!

この間、地域のみなさんのご協力も得ながら市内全戸配布してきた「議会報告の議員団ニュース」1面に記載しています・・・

 

「生活法律相談会」

 

明日、8月6日(木) 午後6時~

勤労青少年ホーム2階(誠風中学校向かい)

Dsc_0556

弁護士同席の法律相談会で、予約は要りません。先着順で対応させていただきます。

当日、都合の悪い方は写真にある議員団2名のどちらでもよいのでご連絡ください。

メールでも構いません。

後日お話を聞かせてもらいます。

 

コロナ禍の中でお困りのこと、お仕事、生活の中でのトラブルやお困りごとなどどんなことでもまずはお気軽にご相談ください。

「一人で悩まず相談」を・・・

「困った時には共産党」・・・ネットでこのワードがちょっと話題なんだそうです。

 

先週はこのニュースをポスティングだけでなく泉大津駅で朝、夕の2回、和泉府中駅では朝に配布しました。

必要としている人に、どこかで届いてほしいと願いつつ・・・

 

コロナ禍での失業、廃業もこれから増すと危惧しています。

弱いところから影響が出ることは必然で・・・行き詰まってしまう前に、早めの相談を!

Dsc_0418

 

2020年7月24日 (金)

消費税減税こそが最も有効な経済対策!コロナ禍で19カ国が減税・・・

今日のしんぶん赤旗の1面は、大変気になる感染拡大と消費税減税を実施している国が19カ国に・・・

減税の最も効果のある経済対策であると同時に、社会的な公平さを保つものという明確な方針を打ち出すドイツのメルケル首相の言葉が紹介されています。

Dsc_0387

日本は感染の再拡大が急速に進んでいるのに、GO!TO!と感染をさらに広げるおそれが大きいキャンペーンを強行・・・

しかも国会は閉会し たままで、まともに首相が説明もせず、雲がくれか?巣ごもりか?

 

19カ国の減税内容も紹介されていました。

Dsc_0389

半分、それ以下、0%まで減税をしている国も・・・

 

毎月、泉大津市内のスーパーや駅前などで減税を求める署名、宣伝活動を続けています。

写真は今月7月の取り組みで掲げた旗や横断幕の写真・・・

Dsc_0002

Dsc_0003

長年にわたり続け訴え続けてきましたが、今こそ消費税の減税が必要で、誰もが助かり需要喚起の効果があるのは明らかです。

 

落ち込む観光事業などへは別の形で個別保障し、収束を最優先にした対応こそしなければ、もっとたいへんなことになり、旅行どころではなくなってしまいます。

 

同時にイージスアショアだけでなく、不要不急の武器やトランプさん言いなりに買わされる戦闘機100機あまり・・・

これこそ止める。韓国も米国でさえ今年度は軍事費を減らしコロナ対策に回すとしているのに・・・

 

決めてしまったらどんなに間違っていても止めることができない、この悪しきやり方も改める必要が・・・

コロナ禍はこうした日本の悪しき部分をどんどん明らかにしています。

 

悪いことは変えてよい方向にしなければなりません。

2020年7月22日 (水)

泉大津市のコロナ対策を求める第3次要望書を提出!

昨日、新型コロナ対策として泉大津市独自の支援策を求める第3次要望書を市長あてに提出しました。

 

これまでの市独自の対策は、水道基本料金免除や各世帯にゴミ袋支給など・・・

子育て世帯には、給食費3ヵ月無償化などもありがたいけど・・・

 

市民全体的な対応で、各世帯への支援で助かるけど、その額や効果はわずかです。

本当に困っている世帯や事業者に対してということにはなっていません。

 

国の2次補正の2兆円、泉大津市には6億あまり・・・その使途をどうするのか!?

他市などでは臨時議会も開かれて議論されていますが、そうした場をこれまで設けてこなかったので、市が決めて打ち出す前にちゃんと示してほしいということも要望してきて・・・

 

議会閉会中ですが、はじめて議員や各会派の意見を出してほしいということに・・・

そこでこれまでの要望に重なる所もありますが、特に重点的な5点の要望書を作成し提出しました。

Dsc_0381

① 前年比5割以下の減収だと何の支援もないという事業者や創業間もない事業者への支援・・・

② 介護障害者施設への支援・・・

③ 教員を大幅に増やして少人数学級になるような体制の強化・・・

④ 給食費の無償化の来年3月までの延長・・・

⑤ 緊急事態宣言下にありながら4月28日以降に生まれた赤ちゃんには何の支援も無いことから、同学年になる子には10万円の給付金をと求めました。

 

以下、原文を掲載します。

泉大津市長 南出 賢一 様

2020年7月21日

日本共産党  田立 恵子  森下 巖

 

              新型コロナウィルス感染拡大の影響から

       市民やこどもたち、事業者を守る対策に関する第三次要望書

 

 新型コロナウィルスの感染者が再び増加し、依然予断を許さない状況が続いています。本市におかれましてもご尽力頂いている所ではありますが、市民の暮らし事業者など依然として厳しい状況にあることから第三次の要望書を提出させて頂きます。

国・府の対策も、拡充、改善されているとはいえ、対象は限定的で必要な支援が受けられない場合や事態が長期化の様相を呈していることから、困っている市民やこどもたち、事業者を適切に把握し支援する対応が必要です。

こうした点から、以下について第三次の要望書を提出します。一次、二次要望と合わせて緊急に取り組むことを切に要望いたします。

 

【要望事項】

 

1.大阪府の休業要請支援金の対象、要請外の事業者に対しての各種給付金は50%以上の減収とハードルが高く支援を受けられない事業者が多数あります。前年比50%以下の収入減少でも、岬町など府内多くの自治体が実施しているように市としての独自の支援金制度を創設し必要な支援を行なうこと。

また、今年度になってからの創業したての事業者は、そもそも前年度との比較が出来ず、充分に収益を確保できていない場合は、相談に応じ、事業継続可能となるよう市としての家賃支援給付金などの支援を行なうこと。

 

2.介護事業所、障害児者を支援する事業所では、コロナ患者発生事業所に対しての支援だけではなく、市内事業者が感染者を発生させないための奮闘努力を支援できるよう、その実態を把握し必要な支援を行なうこと。

 

3.児童、生徒にきめ細かい配慮、学習等の支援、教員の業務軽減の支援員は、各校1名程度しかなく、あまりに間尺に合いません。退職教職員などの臨時的な職場復帰をよびかけるなど教職員を大幅に増やし、少人数指導ができるよう抜本的な体制を強化すること。

 

4.コロナ関連の影響で厳しい経済状態にある世帯が増加しています。生活困窮、ひとり親などの子育て世帯への支援にもなる給食費の無償化は、引き続き感染拡大が起こっている状況であり、今年度3月まで延長すること。

 

5.特別定額給付金の対象にならない4月28日以降に生まれた新生児に対しても、すでに多くの自治体が実施しているように、コロナ感染の不安が続く中で同学年となる今年度生まれの新生児には10万円の給付金を支給すること。

 

以上

 

 

 

2020年7月16日 (木)

泉大津レシート大作戦、商品券の交換がはじまっています!ただ中央商店街、北助松商店街の交換所は開設中止に・・・

泉大津レシート大作戦・・・

市内でお買い物、消費したことが分かる7月分のレシートや領収書を3万円分集めて・・・4千円の商品券との交換が昨日からはじまりました。

 

落ち込んだ市内の消費喚起につなげようと、新型コロナの緊急経済対策としての取り組み。

 

交換初日はたいへんな人出になるだろうなぁと思っていましたが、想像以上・・・

会場のテクスピアからの行列が市役所近くの住宅までになり、2時間くらいかかったという話も聞きましたが・・・

 

初日に体験しておこうと思い午前中近くを通った時に見ましたが、これはちょっと無理と、先に相談あった方の対応で市役所に・・・

午後は行列も短くなっていたので、これくらいならまぁ多少時間かかってもと・・・

Dsc_0273

思いのほか列は早く進んだので、すごく長くかかったという感じではなかったんですが・・・それでも40分くらい経ってました。

建物に入ると、交換会場の大ホールへ入るのかと思いきや、小ホールを経て大ホールに・・・

 

昨日だけで、約7000人分の交換になったようです。

上限3万3000人分なので、残りは約2万6000人分・・・

 

「泉大津レシート大作戦ホームページ」←ココから残数が確認できます。

ネット環境ない人にも分かるように出来ないかと担当課に聞いたら、会場でも分かるようにしようかと言ってましたので、どちらかでご確認ください。

 

交換会場は、テクスピア大阪で午前10時半から夜の7時まで・・・

ただ、7月20日から中央商店街北助松商店街で開設予定だった交換所は、大阪でもコロナ感染拡大傾向にあり、感染対策が充分に取れないことなどから中止になりました。

 

テクスピアだけになりますのでお気をつけください!

 

日は15分とか20分で交換できたと聞いたので、ちょっと落ち着いたかな?

 

今月はたまたまメガネを新調、この1年で老眼が急に進み(悲しい~)・・・超近眼なので、遠近両用に!

おかげですぐに3万円になりましたが・・・

 

一人暮らしの人などは、なかなか生活費だけではハードルが高いように思います。

ただ、病院代や塾代など税金、公共料金以外は何でもOKです。そう考えるとまだ他にもいろいろあるかも・・・

 

ただ、交換期日の8月3日よりは早くなくなりそうなので、たまっていたら急いだ方が良さそうです。

 

どんな領収書ならいいのか?と聞かれたり、8月3日まで交換してもらえると思っていた人がいたのでブログに書きました。

 

7月になってすごく売り上げが増えたというお店もあれば、そんなに変わらんという声も聞いたので・・・

どれだけ、どこに、どんな効果があったのか?は、また検証が必要です。

 

先に商品券を買う「プレミアム商品券」の不評、失敗を生かしてということで企画され、それに比べれば悪いことではないですが、1億5000万円もかけてなので・・・

 

 

2020年7月11日 (土)

森下いわお一般質問報告…コロナ禍での「再開後の学校」と「災害時の避難、避難所」について

また今日も激しい雨☔ が・・・九州などの豪雨災害の実態も明らかになるにつけ、水の威力に今さらながら驚かされます。

 

昨日は泉大津駅前で夕方、豪雨被災地支援の救援募金活動に地域のみなさんと取り組みました。

1時間マイクで訴え、1万7,518円、本当にあたたかいご支援を頂きました。ありがとうございました。

募金活動に夢中で、写真を撮り忘れるという痛恨のミス・・・

 

さて、ちょっと遅くなりましたが6月議会の一般質問のご報告。

1点は「災害時の避難や避難所の問題」、コロナ禍の中で非常に重要だと考えていたので・・・

 

ずっと以前から、私は避難所の環境改善、福祉避難所について取り組んでいたので、今回はまさにそのことがコロナの状況においても必要で有効なことだということがあらためて確認できました。

 

熱中症の問題もあり求めていた避難所となる「学校体育館へのエアコン設置」は、今年度小学校への設置が決まって、これは3月の予算委員会で中学校も必要だと要望しています。

避難生活が「雑魚寝」でいいのかと求めていた「段ボールベット」の導入も、市は段ボール製造業者と6月はじめに「防災協定」をようやく結び、直接物資の支援を受けれるようになりました。

合わせて空間を分ける「間仕切り」についても導入し、今後の防災訓練で試していくと・・・

 

他にも「サブ避難所」や「車中泊」についても考え方や、必ずそうなっていく点からもちゃんと認めて、想定した対応をとるように求めました。

 

感染症対策を取りながらの避難所では、発熱など症状がある人を別室避難としなければならず・・・

より感染リスクの高い障害児者や妊婦さん、乳幼児、基礎疾患のある高齢者など福祉避難の対象となる人も、当初から想定して別室での福祉避難所としての開設を行うように要望しました。

 

 

もう1点は「学校再開後の教育活動」について、コロナによる子どもたちの「心のケア」も行いながら・・・

かつてない事態の中で、計り知れない影響を子どもたちは受けています。

 

それは各種調査によっても明らかで、これからの学びをすすめて行く上でもこの点をちゃんと押さえてほしいと・・・

休校の間のオンラインやアプリを使った学習でも、かなり家庭や個人任せで格差があります。

 

遅れを取り戻すためと授業ばかりになると、あらたな子どもへの負荷が大きくなりかねません。

各種行事も中止ばかりではなく、楽しみももたせながらの学校生活は必要ではないか・・・

授業などもよく精選し、子どもの状況をみて、学校現場の自由な教育活動こそ保障されなければならないと提起しました。

 

そろりそろりの分散登校でしたが、どこからも聞こえてきたのは少人数クラスの授業の良さや、子どもたちひとりひとりの状況がとてもよくつかめて対応ができるということ・・・

国もわずかばかりの教員増を言ってますが、大幅な教員増で今こそ「少人数学級」へ踏み出すべきで真剣な検討を求めました。

 

かいつまんでの報告でも長くなりました!

お困りごとやご意見、ご要望あればコメント入れてください。よろしくお願いします。

 

市議会ホームページからは質問動画も視聴(1年間)できます。

森下いわお第2回定例会一般質問、よろしければご覧ください。

Dsc_0268

2020年7月 6日 (月)

熊本豪雨災害…まだまだ心配ですが、安心できる避難所は?!

今年もまた大きな災害が起こってしまいました。

最近よく聞く「線状降水帯」、次々に同じ地域に強い雨をもたらす積乱雲がかかり続け、記録的な豪雨をもたらす・・・

 

局地的な現象のため予測がまだ困難なんだという・・・

Dsc_0252

氾濫した球磨川、未明の時間帯だったので避難できなったという人も多かったり・・・

河川近くの特別養護老人ホームも2階まで浸水・・・

 

被災されたみなさまに心からのお見舞いを申し上げます。

 

安心なはずの施設で起こったということも、かなりショック・・・

コロナ禍の中での災害はみなが一番おそれていることで・・・

 

各自治体の取り組みもまだまだ模索中・・・

今月7月の市の広報(10、11ページ)では、「安全であれば自宅や親戚などを頼る『在宅避難』のすすめ」と・・・

 

もちろん危険が差し迫ったら迷わず避難所へとも記載されていますが・・・

3密をさけるために出来るだけ避難所に行かない方がいいと捉えられてしまうと、かえって迅速な避難につながらないのではと心配します。

 

むしろこれだけ感染症対策も含めて避難所の環境改善していることから・・・

リスクの高い障害のある人や子ども、妊婦や乳幼児、重い疾患がある高齢者なども福祉避難所を避難所内で別室で開設しますと、これだけの対策をしているので・・・

 

「心配な場合は安心して避難してください」と事前にお知らせしていくことこそが、いざという時の迅速な避難行動につながり、安心安全な避難になるはずです。

こうした点を6月議会の一般質問で問いました。

 

 

2020年6月27日 (土)

ひとり親世帯に臨時特別給付金がようやく決まりました!

昨日の泉大津市議会最終日、補正予算であげられて決まったこと・・・

国の2次補正で行われることになり・・・

 

ひとり親世帯へ5万円の臨時特別給付金、第2子以降はひとりにつき3万円・・・

児童扶養手当をを受けている世帯。

 

現況届けの時、7月中にはという担当課の説明があり・・・

申請しなくても大丈夫。

 

申請が必要なのは、収入減少の世帯への5万円の追加給付・・・

減少率とかはなく、自己申告・・・8月中に申告になります。

 

ようやく国が動いたので、ひとり親世帯への支援の実施になりましたが・・・

すでに実施をしている自治体では、さらなる追加の支援になります。

 

緊急事態宣言下で、もっと早く実施を行っていれば、それは困っている世帯には希望となったでしょう。

残念ながら泉大津では、そうした個別の支援はいっさいなく・・・

 

自治体間の格差、思いやりの違いを感じざるを得ませんでした。

 

今年出会った中で一番きれいに感じた青と紫かかったあじさい⤵
Dsc_7386

 

 

 

 

2020年6月26日 (金)

新型コロナ対策「介護と障害児者事業所」「医療機関」支援の日本共産党提案の2意見書が全会一致で採択!

まさにコロナ禍での議会でした!

今日が市議会第2回定例会の最終日・・・

Dsc_0015

私たち日本共産党泉大津市会議員団が原文を提案した2つの意見書・・・

 

「新型コロナウィルス感染症の影響から介護、障害児者の事業所を守り、介護崩壊を起こさせないための特段の支援を求める意見書」

 

「新型コロナ感染症の第2波、第3波に備え、病院経営への抜本的な支援を求める意見書」

 

いずれも全会一致となりました。

 

とりわけ経済対策で見過ごされがちな介護や障害児者事業所に対して、地域の高齢者や障害児者を支える事業所が利用者減などの影響で、事業継続が困難になれば介護崩壊を起こしかねません。

実態の把握、地域の実情に応じて、感染拡大防止と経営の支援をするよう国に要望。

 

病院に対しても、公立、民間問わずどの医療機関も厳しい状況で・・・

それはコロナ患受け入れの有無にも関わらずなので・・・収入減に対する支援を求めています。

そのことが今後の第2波、第3波にも備えることになるのは明らかです。

 

以下、原文を掲載します。長いですがご了承ください。よろしければご一読ください。

 

新型コロナウイルス感染症の影響から介護、障害児者の事業所を守り、

介護崩壊を起こさないための特段の支援を求める意見書(案)

 

 政府は、新型コロナウイルス感染症の拡大が一定程度収束していることを受けて緊急事態宣言の全面解除を行った。全国で経済・社会活動が再開されたが、一部地域では、なおも集団感染の発生が確認されるなど、感染拡大の第2波・第3波の到来が危惧されている。

 こうした状況の中で経済・社会活動の自粛により多くの中小企業や個人事業主などが経営難に陥っており“コロナ不況”の収束を見通すことはできず、失業や倒産・廃業が急増しかねない事態となっている。とりわけ介護や障害児者事業所においては、休業要請の対象外となりつつも、最大限の注意を払い、感染におびえながらも事業継続をしているが、支援の施策が極めて不十分な状況にあり、感染を恐れた利用者の休所や一時利用のキャンセル、新規の利用者の受け入れ減などが起こっている。一方で心身の安定のために受け入れを継続し利用者の日常生活を支える必要不可欠な事業であり、地域の社会基盤として支える機能が失われれば介護崩壊を招きかねない。

 そのため国においては、地方公共団体と連携・協力し、実態を把握し、感染拡大の防止と経営への支援を、地域の実情に応じた形で取り組まれるよう強く要望する。

以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

令和2年6月26日

泉 大 津 市 議 会

送付先:内閣総理大臣、財務大臣、総務大臣、厚生労働大臣

 

 

新型コロナウイルス感染症の第2波、第3波に備え、病院経営への抜本的な支援を求める意見書(案)

 

 政府は新型コロナウイルスに関わる緊急事態宣言の全面解除を行った。ただし、第2波、第3波の到来も危惧されており、依然として感染防止対策の徹底と、医療提供体制の確保が重要である。

政府におかれてはこの間、新型コロナウイルス患者を受け入れる病院の診療報酬を引き上げるなどの柔軟措置・特例も行ってきたが、病院経営は公立・公的病院をはじめ非常に厳しい状況にある。日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会の病院3団体調査によれば、今年4月の医業利益率は新型コロナウイルス感染症患者を受け入れた病院ではマイナス11.8%に、病棟を閉鎖せざるを得なかった病院ではマイナス16.0%に落ちていることが明らかになった。

民間も含め医療機関経営が逼迫し、破綻してしまえば、今後の到来が予想される第2波、第3波に対応することが不可能となるばかりか、国民の命と健康を支える医療基盤の崩壊につながりかねない。よって、これまでの診療報酬上の対応に加え、政府として下記のとおり抜本的な支援を行うよう強く要望する。

                                   記

1 新型コロナウイルス感染症の診療の有無に関わらず、すべての医療機関の収入減少に対する助成金等の支給を行うこと。

 

2 第2波、第3波に備えたPCR検査や発熱外来などの医療提供体制整備への助成金を支給すること。

 

以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

令和2年6月26日

泉 大 津 市 議 会

送付先:内閣総理大臣、財務大臣、総務大臣、厚生労働大臣

 

 

 

 

 

 

2020年6月22日 (月)

市内で3万円お買い物で商品券をゲット「レシート大作戦」・・・泉大津市の消費喚起の緊急経済対策!

インパクトのあるチラシが泉大津市のラインメッセージで届きました。

この前もブログで紹介した泉大津市の市内消費喚起の緊急経済対策・・・「レシート大作戦」と命名されたようです。

1592801210647

7月の1ヶ月、3店舗以上、5枚以上のレシートを集めたら、4000円分の商品券と交換出来ます。

 

うちの子ども達に伝えたら「やるやる」とその気、けっこう反応は良いです。

4千円というのはそれなりの金額・・・

泉大津市民のみなさん、ぜひ市内でお買い物しましょう。

 

子どもらは自分で使うよりも、親の財布を当てにしていることは間違いありませんが・・・

「無駄づかいはしません」と宣言しつつ、日々の食材やお米、ビールなど何でも市内で使ったレシート、領収証ならOKなので・・・

 

この際、ぼさぼさ頭の散髪も、焦点が合わなくなったメガネもとなりそうです。

ただ、6月は議員報酬が半減になったので、特別定額給付金をしっかり市内で還元させましょう!

 

申し込み用紙、ダウンロード先はココから見れます。

より以前の記事一覧

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ